youtubeのアカウント停止からの復活方法!期間やペナルティや著作権の違反のチャンネルでの経験!

2017年にyoutubeのアカウント停止(バン)されてすぐ復旧した体験と方法!
youtubeは2005年に開始された動画サービスです。
今では動画を視聴するだけでなくアップロードして公開している人も増えていますよね。
流行のyoutuberです。
動画に広告を貼って収入を得る事ができます。
ただ、アップロードする事で問題なのが警告やペナルティです。

ペナルティによりyoutubeアカウントの停止という事もあります。
私は「著作権保護されたコンテンツが含まれています。」の警告が出ている動画が多いです。
「全世界ブロック」を受けたり「著作権学校」の動画も見たチャンネルです。
それにも関わらずアカウント停止から見事に復活しました。
それらについてまとめてみました。

初心者でもよくわかる!生配信YouTuber入門 2017番外編



スポンサーリンク

アップロードする動画に出る警告はすぐ分かる!

自作動画などをアップする分には問題ありません。
何も警告が出ずに収益化でき警告やペナルティには無縁なはずです。

テレビやDVDから抜き出した動画をアップロードすると著作権に関する警告がでます。
警告はアップロードした瞬間に出ますので「動画の管理」画面ですぐに分かります!
現在は著作権法は親告罪ですので、すぐに処罰されるというわけではありません。
今後は非親告罪になる可能性が高いです。

youtube警告




youtubeの警告やペナルティの種類

実際に私も警告やペナルティを受けた事があります。
私が経験した警告の種類はこちらです!

著作権保護されたコンテンツが含まれています。

この警告は自作動画でも出る事があります。
BGMなども著作権に触れますので、BGMが引っかかる場合もありますね。
警告部分をクリックすると詳細を確認する事が出来ます。

詳細内容

動画に広告が表示されることがあります。
動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。
申立人は YouTube 動画でのコンテンツの使用を許可していますが、広告が表示されることがあります。

視聴制限 なし
収益受け取り 申立人によって収益化されています

これらの条件に同意する場合は、何もする必要はありません。

引用元 youtube


この警告の意味は動画が著作権に抵触している可能性があるという事です。
こちらには特にペナルティはありません。
動画を公開する事もできます。

ただ広告を載せて収益化する事ができないです。
広告は自動的に表示されますが収益は著作元へ入ります。
自分自身の収益はゼロです。


音声だけが再生されない事もあります。
これらは著作元の判断によって変わってくるようです。
自作動画などで身に覚えがない場合は「申し立て」を行うことも可能ですよ。


全世界ブロック

この警告が一番重たいと言われています。
動画が公開できないためアクセスはゼロです。
これを1ヶ月以内に2回出すとペナルティを受けるとの事。
ただ1ヶ月経過すれば解除されます。

詳細内容

著作権侵害の申し立てにより、お客様の YouTube 動画はブロックされました。
この動画は YouTube で再生されなくなります。
また、YouTube の一部の機能にアクセスできなくなる可能性があります。



私は2017年に入って4日以内に「全世界ブロック」を2回出した事があります。
すぐ動画を削除しました。

動画を削除しても警告を受けた事は残りますという文面が表示されます。
それでも今の所は著作権ステータスは有効のままです。
「収益化」「終了画面」「15分以上の動画のアップロード」なども使えて機能制限は無いです。
ステータス


動画を掲載後に削除される

動画をアップして普通に収益化していたとしても後ほど削除される場合もあります。
視聴者が通報したり、著作元からの依頼で削除されるからです。
その時に送られてくるメールはこちらです!

【著作元からの依頼】

動画は削除されました。
申立人から、自分が著作権を所有するコンテンツがあなたの動画に含まれているという法的通知を受け取りました。

その結果、あなたの動画は YouTube から削除されました。

視聴制限 :動画は削除されました
アカウントの状態 :著作権侵害の警告を受けています

著作権侵害の違反警告を解消する方法についての詳細をご覧ください。



そして第3者による通報もあります。
正義ぶってyoutubueをパトロールしている人もいますね。
気に入らない動画を通報する人もいます。

【第3者の通報】

○○から以下のコンテンツが権利を侵害しているとの第三者通報があったため、このコンテンツを無効にしました:

タイトル名
URL

注意: 著作権の侵害を繰り返し行うと、ご利用のアカウントとそのアカウントにアップロードされているすべての動画が削除される場合があります。
そのような事態を防ぐため、権利を保有していない動画を削除し、他者の著作権を侵害する動画をアップロードをしないでください。
YouTube の著作権ポリシーの詳細については、「著作権に関するヒント」をご覧ください。



youtubeのガイドラインに違反した場合は「動画が削除されました:不適切なコンテンツ」という警告文がついて削除されます。
その部分をクリックするとガイドラインのページに飛ばされますね。



ペナルティーを受けるとどうなるの?

動画を削除されるなどの1回目の著作権違反はペナルティの対象ではないようです。
間違いは誰にでもあるとの事で1回目は多めにみてくれるとの事。


違反を受けるとコピーライトスクール(著作権学校)の動画を見るように促されます。

チャンネル内の動画に対し、著作権違反による削除要求がありました。
お使いのアカウントへのアクセス権を回復させるには、コピーライト スクールを修了する必要があります。


その後に質問に答えて正解するとyoutubeが使えるようになりますね。
そして3ヶ月経過すると違反は消えます。
コピーライトスクール
3ヶ月以内に2回目の著作権違反を受けると新規に動画が投稿できなくなります。
2週間問題なければ解除されて動画投稿が出来るようになりますよ。

そして3ヶ月以内に著作権違反の警告を3回受け取るとyoutubeアカウントが停止になります。


youtubeアカウントが停止して復活した方法

冒頭でも書きましたが私のアップする動画は「著作権保護されたコンテンツが含まれています。」が多く混ざっています。
100動画中40件はあると思います。
もちろんその動画で収益化はできないです。

2016年の暮れにyoutubeアカウントの大量停止があり騒ぎになりました。
機械的にプログラムが判断して停止させていたとの噂もあります。
「申し立て」して復活した人も多いと聞きます。

私は2017年2月の下旬にyoutubeアカウントの停止を食らいました。
警告などもなくいきなりの停止でした!


私はこの2年間で4度も動画を削除されています。
最後に削除されたのは1年以上前です。

そして半年間は収益化できない事もありました。
コピーライトスクール(著作権学校)の動画も見ました。
そんなちょっと問題があるチャンネルです。
それでも復活したので体験を記載します。


まずyoutubeにログインできなくなります。
「アカウントの確認を行ってください。」と警告がでて意味が分かりませんでした。
そしてyoutubeと紐付いているGmailには警告メールが来ていました。


お使いのgoogleアカウントは現在無効になっています。
acount

いつも Google をご利用いただきありがとうございます。

お使いのアカウント○○ は、Google の利用規約に違反しているため停止となりました。
ウェブブラウザを使って、できるだけ早く Google のサービスかアカウントにログインして、アカウントを復元します。

ウェブブラウザからアカウントにログインできず、アカウントの復旧をご希望の場合は、お問い合わせください。
早急にご対応いただけない場合は、アカウントとそのコンテンツすべてを削除する予定です。
よろしくお願いいたします。
Google アカウント チーム


youtubeではなくgoogleのアカウント自体を停止するという旨のメールがきています。
放置すればyoutubeだけでなくメールやgoogleドライブも使えなくなり、データが全て削除されてしまうようです。



さっそくIDをパスワード打ち指示に従いログインしました。
これでgoogleアカウント自体は大丈夫です。



Gmailやgoogleドライブには普通に接続できます。
やはりyoutubeについては「停止」されているとの事でした。
以下の画面が表示されます。
youtube停止
この画面の下部にある部分から問い合わせが出来ます。

アカウントが停止された場合の次のステップ:このサービスへのアクセスが誤って停止されたと思われる場合は、こちらからお問い合わせ下さい。




「こちら」の部分をクリックすると問い合わせが出来ます。
以下の画面になります。
youtbe1

  • お客様の指名
  • youtubeチャンネルのログインに使用するメールアドレス
  • 停止されたチャンネルのURL
  • チャンネルが停止されたと思われる理由を完結に記述!

これらの項目に必要事項を入力すればアカウント停止の解除が出来る可能性があります。
その時に必要なのが「チャンネル」のURLです。
私はチャンネルアドレスを控えておらず知ることが出来ませんでした。
youtubeアカウントが停止しているため自分のチャンネルを確認する事もできません。

チャンネルアドレスは不明だったためyoutubeのトップページのアドレスを入力しました。
文面には身に覚えがない事と、チャンネルURLが分からないためyoutubeのトップページのURLを記述した旨を書きました。そして念のために以後気をつけますと謝罪文を掲載しました。



そして2週間ほどして、youtube側から来たメールがこちらです!


こんにちは

調査の結果、お使いの YouTube アカウントが利用規約に違反していないことを確認できました。この結果を受け、お使いのアカウントの停止を解除いたしました。現在アカウントは有効で、これまでどおりご利用いただけるようになっております。

パスワードをお忘れの場合は、こちらのリンクからパスワードをリセットしてください。

https://accounts.google.com~

今後ともよろしくお願い申し上げます。
YouTube チーム



続けて10分後くらいにもメールが来ました。

お客様、いつも YouTube をご利用いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

YouTube チーム
お客様のアカウント停止の状況について改めて検討させていただいたところ、アカウントを復元しても問題ないと判断いたしました。現在、アカウントは再度有効化され、これまでどおりご利用いただけるようになっております。

パスワードをお忘れの場合は、次のリンクにアクセスしてパスワードをリセットしていただきますようお願いいたします。

http://www.youtube.com/account_recovery



復活はしないだろうとダメもとで「問い合わせ」をしたら見事に復活しました。
諦めていて「問い合わせ」をした事すらも忘れてました。

ある時に自身のyoutubeにアクセスしてみたらチャンネルが表示されていてビックリです。
停止から復活までの期間は約2週間でした。

その後も動画を投稿しています。
SEO的なものも問題ないようで視聴数も順調です。

「問い合わせ」すればyoutube側でしっかりと対応してくれると言う事が分かり安心しました。
是非今回の経験が参考になればと思います。


※追記
数週間後に別のチャンネルがアカウント停止になりました。
何の警告も無しで一発で停止です。

同じようにアカウント復旧の手続きをしました。
今回は6時間ほどでアカウントが復旧しました。

その直後に復活したアカウントの動画に「著作権保護されたコンテンツが含まれています。」が3つ付きました。広告収益は著作元に入っているため動画は掲載したままで大丈夫との説明もありました。


多分通報されて著作違反の動画が一気に3つになったためアカウント停止になったと思います。
3つとも同じ著作元の動画です。
私には警告すらされずに一瞬で停止(バン)されたのでしょう。

私が「復旧の手続き」をした事にでyoutube側も広告費が著作元に入る状態になっているため復旧してもOKと判断されたのでしょうね。
一発でアカウント停止になっている人は3つ以上の著作権違反が1度に来たからかもしれませんね。





youtubeへのつぶやき



youtubeで稼ぐタレントたちはこちら!
HIKAKINの年収と本名が凄い!youtuberとして稼ぐヒカキンと兄のセイキン!

日本エレキテル連合の現在やギャラ問題で消えて干された?youtube活動で素顔やメイク方法も披露

ピコ太郎はつまらないし消える!正体と結婚や稼いだ収入は億超え!?

スポンサーリンク

記事は以上です。
お読み頂きありがとうございました。
コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をお気軽にどうぞ!

下にも多くのコンテンツがございます。
どうぞご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク