LINE自作スタンプで稼げる額が減少する!?それでも販売するメリットが多いんです!

LINE_icon.png
スマホの普及にともなって相変わらずの人気を誇るLINEです。
私もプライベートに限らず仕事でも使っています!
LINEといえばスタンプでの会話が楽しいですよね?
ついつい私も色々なスタンプを使って楽しんじゃいます。
2014年から私たち一般の人でもそのスタンプを自作して販売する事が出来るようになりました。
それが今年はちょっと形態が変わるんですね。
LINEについてや自作スタンプについて書いていきます。


スポンサーリンク

LINEはいつから始まったの?


私がLINEを使い始めたのは結構遅めだと思います。
存在は知っていたのですが使おうと思わなかったからです。
2013年の初め頃に友人に勧められて入れました。
それからは毎日愛用しています!
やらず嫌いはダメですね。
一度は試してみるという事が勉強になりました。



さてLINEは2011年6月にサービスが開始されています。
当時はスタンプも無料通話も無くまだまだ今のような感じではなかったようです。
LINEが今のような形になって本格的に爆発したのは2012年からのようです。
当時の私はまだガラケーでした。

2014年にはLINEのユーザ数は5億人を超えたようです!
なんといっても日本だけでなく世界で利用されてますからね。



LINEスタンプを自作して販売できる


2014年の4月にLINE Creators Marketがオープンしました。
これにより一般の人もスタンプを自作して販売ができるようになったんです。
もちろん無料です。

【LINE Creators Marketでの流れ】
  • 必要な情報を入力する
  • 自作したスタンプを登録(アップロード)
  • LINE側がスタンプを審査する
  • 販売開始


【作る画像】
  • メイン画像(うれしい、楽しい、悲しい、怒りなど)の40種類
  • 表示のメイン画像を1枚
  • トークルームタブ画像(スタンプ選択)を1枚

合計42種類の画像を作るだけです。
お時間がある人は試してみる価値はありますよね。



自作スタンプの販売と取り分


自作スタンプの販売価格は100円です。
公式スタンプが200円超えが多いので安く購入できちゃいます。

取り分はスタンプ1つに付きLINE側と折半の50円です。
100人に売れれば5000円ですね。
5億人のユーザーがいると思うと簡単に行けちゃいそうな感じがしてしまいますね。


一般の人が作ったスタンプの方が公式よりも味のあるデザインが多いのも事実です。
参加してるほとんどの人は一般の人です。
主婦などデザイン経験の無い人が多数なようです。

ちなみにこの「イカ」のスタンプなんて凄い売れてます。
7歳の女の子が書いたイラストをお父さんがスタンプにしたそうです。
LINEスタンプイカ
これなら私にも作れそう!って思ってしまいました。
これで売れるならやってみたいって気になります。
絵が上手いだけが全てではないって思わせてくれますね!


1日でボーナス分稼いだ人も続出してるようです。
逆になかなか売れな人もいます。
でもある時に急に売れるかもしれない!って期待感もありますね。
一度火がつけばツイッターなどで拡散される時代ですからね。


私も自作スタンプの情報は前から知っていましたが結局作らなかったんです。
パソコンの画像ソフトを使って描くのも億劫だったし、アイデアが浮かばなかったですから。
ちょっと面倒くさいと思ってしまったんですね。
ただ調べていくとわざわざパソコンの画像ソフトを使わなくてもいいって事が分かりました!

紙にイラストを書いてスマホで撮影!
あとはスマホの無料アプリで編集できちゃうんですね。

これが私にやる気を出させました!
アイデアが浮かんだら作るつもりでいます!

ネットで「LINE スタンプ 作り方」で検索するともの凄くたくさん出てきます!
興味ある人は参考にしてみてください!


LINE自作スタンプの取り分が減少!


ここからが本題です。
今までは自作スタンプの売り上げの半分が取り分でした。
2015年2月にスタンプを申請した人から取り分が減るんだそうですよ!
販売価格は同じ100円のままです。

今までの内訳
【アプリストア】30円
【LINE側】20円
【自作した人】50円

今後の内訳
【アプリストア】30円
【LINE側】35円
【自作した人】35円

こんな形になりました。
取り分が50円→35円と3割減ってしまいます。
今までLINE側の収入からAPP StoreやGoogle playなどのストアへ手数料を払っていたそうです。


今後はLINE側の利益が増える事になります。
その使い道も決まっています!
  • 数ヶ月かかる審査の短縮
  • 購入目的の人がスタンプを探しやすいようにカテゴリ分け
  • 最低支払いを1万円から千円へ。

という事なのです。

一番下の最低支払いの減額がかなり良いですよね?
今までだったらスタンプが200個売れて1万円です。
それまでは口座に振り込まれないんですからね。


今後は30個売れれば振り込まれます。
審査期間も短縮されるそうですし取り分の減額といってもそこまでデメリットではないかなと思います。
私にはメリットが増えたように感じます。
皆様はどのように感じたでしょうか?