ドラゴンボール超の映画の敵はセルか?ブロリーも登場!悟飯やピッコロの新形態も!

ドラゴンボール超の映画スーパーヒーローが公開されます。
公開日は2022年4月22日です。
敵はレッドリボン軍。
他にも隠された敵がいますね。
主人は誰になるのだろうか?

予告動画も何本かアップされています。
現在分かっている事をまとめてみました。

映画チラシ『DRAGONBALL ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』 おまけ最新映画チラシ1枚 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

ドラゴンボール超の映画の概要

映画のビジュアルが2つ存在しています。
今回の敵はかつて悟空が壊滅させたレッドリボン軍。
表向きは製薬会社として活動。
裏では悪さをしているようです。

今回の映画は前回のように宇宙規模の激しいバトルではありません。
スケールは小さく地球規模での戦いになるとの事。
激しいバトルは前作の映画ブロリーでやってしまったので、今回は違う路線になることが判明しています。

最初に公開されたのがこちらのビジュアル第1弾。
最初は右半分だけが公開されました。
中心に悟飯とピッコロがいる感じでしたね。

後から左半分も公開されました。
そこで成長した悟天とトランクスの登場が確定してました。

闘う戦士たちは必殺技のポーズをとっています。

今回の主人公で活躍するキャラは悟飯とピッコロという事が判明。
悟空とベジータ脇役のような感じになってしまうのか?

ビジュアル第2弾がこちら。

こちらも中心は悟飯とピッコロ。
しかもピッコロは新形態になっています。
ガンマたちとの激しいバトルが期待できるような描写になっていますね。

背景はボロボロになっているレッドリボン軍の基地があります。
敵の陣地で激しいバトルとなるようです。



スポンサーリンク

スーパーヒーローの予告動画がこちら

予告の動画がyoutubeにアップされています。
紹介してみます。

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告PART1

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告PART2

ピッコロが新形態に覚醒!
潜在能力を解放した姿。
よく見ると腕のシワ模様がなくなっている感じ。
皮膚の色も少し黄色じみている。

パンの胸ぐらをつかむピッコロ。
でもよく見るとパンがピッコロの腕を掴んでいます。
そしてパンの足を右手で持ち上げるように支えているピッコロ。
レッドリボン軍を欺く演技。

これらの予告からストーリーを予想。
ピッコロはパンと修行をしていた。
ガンマ2号に襲われてパンが攫われる。

敵がレッドリボン軍だと判明。
ピッコロはレッドリボン軍の兵士に変装して潜入捜査。
そこで巨大な陰謀を知る感じですね。

悟飯は攫われたパンを救うためにレッドリボン軍の基地に乗り込む。
そしてDr.ヘドによって未完成のまま、新たな敵がタマゴから誕生してしまう。

ガンマの2人は正義のスーパーヒーローとしてレッドリボン軍の命令に従っている人造人間。
悟空たちを悪だと思っている。
しかし、実はレッドリボン軍が悪だという事実に気づき、騙されていたことを知る。

そんなガンマの2人は新たな敵に吸収されてしまう。
こんな感じのストーリーに思えました。



スポンサーリンク

本当の敵はセルなのか?

まだ隠されている敵がいます。
レッドリボン軍とガンマ1号と2号だけが敵じゃないのは分かるはず。
この巨大なタマゴから何かが誕生します。

その相手はセルなんて噂もあります。
セルじゃないにしても、似ている生物でしょう。

予告Part2でガンマ2号が「本当の悪が誰なのか分かった!」と発言。
レッドリボン軍に騙されていたのでしょう。
この本当の敵にガンマ1号と2号は吸収されてしまうかも!?
まさにセルのような敵と想像できます。

このタマゴの右下にあるの数字に注目。
220422という数字が。
単に公開日の22年04月22日という事だと思いますが、
これをカラーコードとして色に変換すると気になることが。

220422は紫色。
数字を逆にした224022だと緑色。

この紫と緑はセルの色と一緒。
このことからして、もしかしたらセルが登場するかもと言われています。
ピッコロも紫と緑なんですけどね。

ドラゴンボールヒーローズでは悟空たちがセルと戦う映像もあります。
映画に登場する形態の悟飯、ピッコロがいます。
仲間にブロリーがいるようにも見えます。



スポンサーリンク

ドラゴンボールの映画スーパーヒーローへのつぶやき

コメント