痩せる方法のプレミール習慣が今年は流行る!無理なダイエットは必要なし!

ダイエット素材フリー
世の中から消える事のない希望に痩せたいという気持ちがあります
まさに永遠に続くトレンドですね!
中には逆に太りたいという人も見えますけど。
私から見れば羨ましい事です。
私自身もずっと痩せたいと思ってきました。
そう思ってもう数年も経過してしましましたが・・・。
今までも食事制限、運動、呼吸方法など様々なダイエット方法が出てきてますね。
今年は新たな方法が流行(はや)りそうです!
どんな方法なのかを書いていきますね。


スポンサーリンク

プレミール習慣で痩せるダイエット


プレミール習慣とは

あまり耳にしない言葉ですよね。
プレミールは英語です。
【プレ】pure(何々する前)
【ミール】meal(食事)
という事です。

今まで食事に関して言えば食べ合わせや食べる順番を変えるなどの方法もありました。
プレミール習慣とは食べる前にする行動の事なんです。

これが最近は注目されているんです。
糖質の吸収を抑える上に満腹感も増すのだそうです。
プレミール習慣によって太りにくい体を作る事が出来ます!
もう無理なダイエットはしたくないですよね。続きませんから。

食べる前にする行動が何か気になりますね。
それはある食べ物を摂取する方法ある運動をする方法です。


私は食べ物を摂取する方が簡単だな・・・とすぐ楽な方に惹かれちゃいます!
食べるだけで太りにくくなるなんて嬉しいですね。
年末年始に食べすぎてしまった人!
これから来る夏に向けて痩せたい人には必見ですよ!
私も実践しています!


食べ物で行うプレミール習慣


食べる順番ダイエットでは先に野菜などを食べて炭水化物は最後に食べるという方法がメインでした。
それによって脂質や糖質を抑える事ができました。
プレミール習慣も原理として同じなんですね。
野菜素材


食事の前に摂取するもの
  • 豆乳を飲む
    大豆イソフラボンが多いです。
    これは脂肪吸収を抑えますし代謝も上昇します。
    てんぷらや焼肉など脂っこい料理の前にもお勧めですよ!

  • ヨーグルトを食べる
    食後の血糖値の上昇を抑えます。
    乳酸菌も多くお腹にも優しいです。

  • 野菜ジュースを飲む
    飲むなら100%の野菜ジュースにしましょう!
    ヨーグルトと同じく血糖値の上昇を抑えてくれます!
    特に野菜ジュースは食後血糖値の急激な上昇を抑える働きがあるのが最近分かったそうです。
    2014年7月にカゴメが発表しました。
    グレープフルーツを摂取するのも効果ありますよ。

  • オリーブオイル
    摂取するのは少しでいいです。
    それだけで満腹感が得られて食べ過ぎ防止になりますよ。
    オレイン酸という成分が含まれていて中性脂肪が付きづらくなるので一石二鳥です!


運動で行うプレミール習慣


運動と聞くだけで面倒になりますね。
先に【食べる物で行うプレミール習慣】だけ試してみてもいいと思います。

ウォーキング素材

  • ウォーキング
    軽い運動でいいんです。
    ウォーキングに関しては行う事でアドレナリンが分泌されます。
    それが食欲を抑える効果をもたらします。
    運動する事で食事で摂取した糖質が筋肉に行き渡り脂肪になりづらくなります。
    基礎代謝も上昇します。

  • 乾布摩擦
    乾いたタオルでお腹を時計回りに5回ほどこする。
    足の付け根から膝へ5回ほどこする。
    背中を5回ほどこすって肩甲骨付近の褐色細胞を刺激!


運動に関してはたったこれだけです!
特に乾布摩擦は簡単ですね。
これによって内臓などが温まり全身の代謝が上がります。
軽い運動をしたのと同じ効果が得られるんですね。

私は乾布摩擦は小学生の時にやった以来した事がないです。
単純に寒さに耐えるためにやってるものだとばかり思ってました。

今回の様な効果があったんですね。
勉強になりました!



プレミール習慣のまとめ


プレミール習慣に限らず他のダイエットでも続けるのが大事ですね。
今回の方法は習慣って名前が付くくらいですので習慣化してしまえば自然と出来るようになると思いませんか?
私も習慣化出来てます。
加えて【食べる順番、食べ合わせダイエット】も一緒に出来るので平行していけば相乗効果が期待できます!


早くこんな笑顔になりたいですね!
笑顔モデルフリー
ちなみにこの写真の人はモデルさんです。
フリー素材として写真を使用していいそうです。
太っ腹ですね!
ダイエットに成功すれば、こんな感じで自身たっぷりになれそうですね!


体を作ってるのは摂取する食べ物です。
食べ方を根本的に見直すいい機会ですね。
少しでもこの記事が参考になったらうれしいです。