バック・トゥ・ザ・フューチャーの未来の日付は2015年のいつ?現在と映画の比較をしてみた!

バック・トゥ・ザ・フューチャー(BACK TO THE FUTURE)と言えばタイムトラベルの映画です。
シリーズ三部作を通して凄まじい人気で大ヒットしましたね!
今ではほとんどの人が知っている映画です!
USJに行けばアトラクションもありますからね。
テーマ曲も名曲で聞くだけでテンションがあがります!
part2は主人公のマーティと科学者のドクが1985年から30年後の未来に行くストーリがあります。
つまり2015年でちょうど今年ですね!
正確な日付は2015年10月21日です!
当時想像していた映画の2015年と現実の2015年を比較するのも楽しいです!
実現しているものはあるのでしょうか?

バック・トゥ・ザ・フューチャー






スポンサーリンク

バック・トゥ・ザ・フューチャーの2015年の世界



ストーリは1985年から30年後の未来である2015年へ行く話です。
Part2は1989年に公開された映画ですので、その当時に想像された2015年の世界です!
実際の2015年に実現されているかどうかを検証してみましたよ!

  • 【ホバーボード】

    ホバーボード
    中に浮くスケボーですね!
    これは本当にカッコイイし欲しいです!
    現在で実現しているようですよ!
    こちらが現実世界で実際にホバーボードに乗っている動画です!
    ドク役のクリストファーロイドが招待されてます。
    デロリアンに乗って登場する所がいいですね!



    ちなみにこの動画はプロモーションの一部で偽者だそうです。
    残念です!

    こちらが現実の本物のホバーボードです!
    映画のホバーボードに近づくまでもう少しと言った所でしょうか?




  • 【NIKEの自動でクツヒモが閉まる靴】

    NIKE自動靴ヒモ

    現実の2015年に本当にNIKEから発売されます!
    「自動靴ひも調整システム」というそうですが2009年に特許を出願中でした。


    映画に登場するデザインと同じですからファンには堪りませんよね!


  • 【大型の薄型テレビとテレビ電話】

    液晶テレビ

    これは実現しましたね。
    今の世界でも存在しています。
    音声で指示して複数のチャンネルが同時放送出来るのですが、その部分を除いてですけど。
    TV電話はスカイプやFace Timeに相当すると思います。


  • 【タブレット型のコンピュータ】

    タブレット端末
    これも実現しています。
    映画では署名をするためにタブレット端末に入力をしています。
    現在のスマホやipadなどの方が映画よりもコンパクトでスリムですね。


  • 【メガネ型の情報ツール】

    メガネデバイス
    これも実現しています。
    映像を見たり電話を受けたりもできます。
    GOOGLEがgoogle glassとういうメガネ型デバイスを出しています。
    Google Glass1
    メガメ型にする事でいつでもハンズフリーでインターネットに接続できるというものです。


  • 【ホログラムを利用した映像】
    ホログラム

    この映画ではジョーズのサメ型ホログラムがマーティを襲います!
    実現しています。
    2008年のXJAPANのライブでは亡きHIDEが3Dホログラムでステージに登場してギターを弾いています。
    hideホログラム

    ただこのジョーズのようにリアルには動きませんけど。
    ちなみに映画ではジョーズPart19まで出ているようですが現在の2015年ではPart4で止まっていますね。


  • 【エアーカー(空飛ぶ車)】
    エアーカー

    実は近いものが登場しています。
    滑走路が必要だったり、映画の様にビュンビュン飛び回る感じではないですけど。
    ただ実用化はまだまだ先でしょうね!





2015年現在で実現していない物も書き出してみました。
  • 【加工食品】

    未来のピザ

    この小さなピザがあります。
    レンジの様な機械に入れて音声で指示すると大きくホカホカな出来立てピザになります!


  • 【自動乾燥つきのジャケット】
    池に落ちたマーティはずぶ濡れ!
    乾燥機能が働き一瞬にして上着を乾燥させましたね。
    自動乾燥ジャケット
    膨らんで熱風で自動乾燥してくれます!

他にも多数ありました。
  • 天気予報が秒単位で分かる
  • 女性大統領が誕生
  • ダイアナ妃が健在
  • ホコリの付かない紙
  • ペットを自動散歩させる機械
  • 自宅の玄関は指紋認証
  • ズボンのポケットを垂らす事やダブルネクタイのファッションの流行
こんな感じでしたね。
これらは今でも実現されていないです!

この映画の中の2015年の方が今の2015年より文明は進んでいる感じですね。
情報通信に関しては現実の2015年の方がはるかに進みました!小さな端末でインターネットが出来て世界中の人々と情報交換が出来ます!
80年代に考えた2015年にしてはなかなか良い線を言ってるのではないでしょうか?
空飛ぶ車が実用化される日は来るのでしょうか?
映画の未来である2015年10月21日まであと半年です!
どこまで映画に近づけるか楽しみですね!



バック・トゥ・ザ・フューチャーの続編のpart4が出る!?


こちらはバック・トゥ・ザ・フューチャーpart4の予告動画!


本物のマイケル・J・フォックスが出演していますし、完成度はかなり高いですよね!
現実にpart4が製作されたら物凄く嬉しいです!
実はこれはエープリルフールに作成されたフェイク動画なんです。
映画はpart3で完結していて続編は作るつもりはないとの事なので難しいでしょうね。





バック・トゥ・ザ・フューチャーのお勧め情報やネタバレについてはこちら!
バック・トゥ・ザ・フューチャーのネタバレと吹き替え情報!イベントや続編part4の予告動画について!




バック・トゥ・ザ・フューチャーへのつぶやき