ドラゴンクエストのダイの大冒険のネタバレ!最終回や打ち切り、年齢や続編など

ドラゴンクエストのアニメの「ダイの大冒険」が再アニメ化してスタートしていますね。
2020年10月3日からTV東京で放送されています。
過去には1991年にも一度アニメ化されていますね。

原作は7年間も連載されて既に終了しています。
4700万部も売れた人気作です。

そんんだ未だに人気が衰えないダイの大冒険についての豆知識や秘話についてまとめてみました。
これらを知っているとまた違う楽しみ方が出来ると思います。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版 1 (愛蔵版コミックス)


スポンサーリンク
スポンサーリンク

新ダイの大冒険のアニメ放送

ダイの大冒険が新作アニメとなって土曜の9時30分よりTV東京にて放送されています。
1991年にもアニメ化されているので29年ぶりですね。

新アニメのキャラはこちら。

旧アニメのキャラはこちら。

キャラの色は旧アニメとほぼ一緒です。
ただ。鬼面道士のブラスじいちゃんがオレンジからグレイに色が変わってます。
原作はグレイなので原作に忠実という事ですね。

そもそも鬼面道士はゲームでは赤ピンク色なのですけどね。

声優陣も全てが変更されています。
個人的には違和感はあまりないですね。
今度こそは原作のラストまで放送して頂きたいです。

ダイの大冒険の連載と放送スタートについて!

少年ジャンプで連載されたのは1989年です。
バブル真っ只中で家庭の主なゲームはファミコンです。
スーファミもプレステもない時代ですね。

社会現象にもなったドラクエⅢが既に発売されていました。
1990年に発売されるドラクエⅣを控えていた頃に連載がされていますね。

ドラクエⅣのプロモーションも込めて漫画でドラゴンクエストを連載しようという事でスタートされます。
プロデューサーの堀井雄二さんの意見もあり内容がゲームと同じだとつまらないとの事でオリジナルストーリーとなりました。
原作の最初の頃にはドラクエⅣがまだ発売されてませんでしたが、ドラクエⅣのモンスターが登場したりしています。

また、ドラクエⅣのプロモーションとしてアニメも放映されています。
それがドラゴンクエスト「アベル伝説」ですね。
キャラはドラクエでお馴染みの鳥山明氏がしています。

ドラクエⅣのプロモーションで漫画化とアニメ化がされたのでした。
ダイの大冒険は連載されてから2年後の1991年にアニメ化されています。
これはドラクエVの発売を控えていた頃ですね。

アニメはダイの大冒険もアベル伝説もふんだんにドラクエの名曲がシーンで使われていました。
そのためアニメを見るとドラクエをプレイしたくなるという相乗効果もありましたね。

ダイたちの年齢は?

主人公たちの年齢は何歳なのでしょうか?
作中では語られていませんので気になる人も多いのではないでしょうか?

勇者ダイ

ダイの年齢は12歳です。
まさに少年で、少年漫画にはピッタリの主人公ですね。
見た目も小さいので12歳と言う年齢は妥当です。

アバンの最後の弟子となりました。
正体はドラゴンの騎士でバランの息子です。
母親は人間のソアラですね。

魔法使いポップ

アバンの弟子の魔法使いポップです。
武器やの息子ですね。
年齢は15歳です。
ダイより3個年上です。

初登場でいきなりメラ系最強呪文のメラゾーマを使います。
ゲームで言えばラストダンジョン以外のザコ的なら1撃で倒せますよね。

初対面の時はダイは「ポップさん」と呼んでいました。
しかし、ポップが「ポップでいいよ」と言ったためお互いが呼び捨てで呼び合っていますね。

魔法使いから成長して賢者となります。
更には自身を大魔道師と呼ぶくらい戦力として大きな存在となるのでした。

僧侶戦士マァム

アバンの弟子です。
戦士のチチと僧侶の母から生まれてお互いの長所を引き継いでいます。
そのため回復系の魔法も少し使えます。

年齢は16歳です。
ポップより1つ上ですね。
情けないポップに喝を入れたりとお姉さん的な立場な時もあります。

途中で転職して武道家になります。
戦士だった父親の力を引き継いでいますね。

魔剣士ヒュンケル

アバンの一番弟子です。
育ての父の地獄の騎士バルトスを殺したアバンを恨んで魔王軍に所属。
その後はダイたちと和解。

年齢は21歳です。
アバンの弟子の長兄らしくクールで冷静です。
魔王軍の頃に犯した罪の意識と戦いながらも成長して行きます。

レオナ姫

パプニカ王国の王女です。
デルムリン島に魔法の契約をしに来た時にダイと出会います。
言いたいことは何でもズゲズゲいうキツイ性格ですね。

年齢は14歳です。
見た目も言動も大人びているため精神年齢はもっと高いでしょう。

アバン

元勇者で過去に魔王ハドラーを討伐しています。
今では新たな魔王軍に立ち向かえる人材を育てています。
「勇者の家庭教師」としてダイのいるデルムリン島に訪れます。

年齢は31歳です。
過去に凍れる時間の秘宝で凍っている時期がありましたね

情けないポップが物語の主人公!?

アバンと共にデルムリン島にやってきた魔法使いポップ。
メラゾーマなど強力な魔法が使えるけれど臆病でずるがしこい性格です。

ダイや仲間がピンチになると逃げだしてしまう情けない人間ですね。
読者はもちろん少年ジャンプの編集者からも評判が良くなかったです。

原作者の三条陸さんがが編集者から早くポップを殺してくれと言われています。
ただ、これを拒否してポップはこれから活躍すると説得しました。

そしてポップは物語のなかでどんどん成長していきます。
最初から強くて勇気があったダイとは違い、弱くて情けないポップが最後には賢者になり大魔導士となりポップなくしては勝利が出来ないと言うくらいの強さになります。

ダイの大冒険の主人公はダイなのですが、ポップが本当の主人公といっても過言ではないですね。
そのようにとらえている読者も多いです。

アニメが打ち切りにされる

1991年9月からアニメ化されて放送されていましたね。
ドラクエのBGMが多く使われて原作に忠実に描かれていました。

しかし、たった1年で打ち切り終了されてしまうのでした。
原因としては視聴率というよりはTBSの番組編成の都合という事のようですね。
当初から1年という約束だったようです。

木曜日の19時から19時30分というゴールデン枠で放送されていました。
アニメ自体は人気だったため延長という話もあったそうです。

TBSがどうしても放送されていた枠にバラエティ番組を入れたいと言う事で約束通りに1年となりました。
終了か延期かどちらなのかという事になっていましたが、急に終了が決定したのでした。

場面としてはバランと闘っている途中でした。
原作ではバランが自分の仲間になる事と断固拒否するダイに紋章の共鳴を利用して記憶を消すシーンがあります。
ダイは記憶を消されます。
そして一旦は退くバラン。
ポップやレオナたちはダイの記憶を取り戻せないまま再びやってくるバランに立ち向かう事になりましたね。

アニメではダイは記憶を失いません。
バランは誰も邪魔が入らない異空間にダイを連れ込み記憶の消去を企みます。
しかし外部からの仲間たちの声が届き皆で協力してバランに一太刀浴びせたのでした。

ダイと仲間の強さを認めていったん、退くバラン。
勇者ダイの闘いはまだ終わらないという感じで強制終了しました。

ダイの大冒険の壮大な物語 どれだけの年月だった?

ダイがデルムリン島を出て冒険に出発。
そしてバーンを打ち倒すためにどれだけの年月が経過していたのかが原作で明らかになっています。

それは3ヶ月です。
かなり短い期間なのが意外ですよね。
たった3ヶ月でダイは大魔王バーンを倒してしまったのです。

物凄い成長スピードですよね。
原作が約7年間も連載されていたのでもっと長いのではと錯覚してしまいます。

3ヶ月と分かるシーンはアバンが破邪の洞窟の回想シーンを述べている時です。
その時にデルムリン島から最終決戦まで3ヶ月あまりと言っています。

続編の構想があった

ダイの大冒険には実は続編の構想がありました。
続編は「魔界編」です。

最後はダイは行方不明となりましたが、ダイの剣の宝玉が輝いているためどこかで生きているという結論になっています。
ダイがいる場所は原作では天界なのか魔界なのかは不明だとロン・ベルク述べていましたね。

後に作者がダイは魔界にいると述べています。
更に、魔界の瞑竜王ヴェルザーの存在もあります。

ラストの5年後を舞台に魔界編が描かれる予定でした。
ダイは竜騎将になって陸戦騎にラーハルト、海戦騎にクロコダインを従えています。
そして空戦騎に新キャラを登場させて戦うはずでした。
しかし、作画の稲田さんの体力が既に限界だったこともあり描かれる事がありませんでした。

旧アニメの「ダイの大冒険」は【U-NEXT】で無料で見れますよ。
30日の無料期間があるので、それまでに解約すれば料金は一切かかりません。

ダイの大冒険のつぶやき

コメント