ダイの大冒険の第2話 アニメと漫画の比較!ダイVSキラーマシン レオナ殺害計画

新アニメのドラゴンクエスト「ダイの大冒険」の放送がスタートしました。
あらすじや感想について書いています。
旧アニメや原作との比較についても書いてみました。

第2話「ダイとレオナ姫」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイの大冒険 第2話のあらすじ

デルムリン島にやってきたレオナ姫一行。
レオナは神に仕える家系で14歳になった、この月に地の神の恩恵を被る儀式をするためにやってきました。
デルムリン島の洗礼の地までダイに道案内を頼みたい様子。

レオナのズゲズゲと物を言う態度が気にいらないダイ。
ちょっと2人は喧嘩気味。

洗礼の地に向かうダイ、レオナ、バロンと兵士たち。
道中にダイは魔法の儀式は出来たけど魔法が全然使えない事をレオナに打ち明けます。

そんな中、洗礼の地の入り口に到着。
兵士たちは洗礼の準備中。
魔法が出来ないダイにレオナはパプニカのナイフをプレゼント。
いつまでもくよくよしないで剣の腕でも磨きなさいと忠告。
お互いが言いたいことを言いあってよい感じのムード。

その時に魔のサソリがいきなり登場!
通常の武器ではまったくダメージを与える事ができません。

闘うダイと呪文で応戦するレオナ。
魔のサソリの一撃をくらって毒に侵されるレオナ。
ダイはレオナにもらったパプニカのナイフで魔のサソリを倒したのでした。

毒で苦しみ気を失ているレオナ。
解毒呪文キアリーも使えないダイ。
ゴメちゃんにブラスを呼びにいくように伝えるダイ。

そんな時に賢者バロンが来てくれました。
バロンの手には魔法の筒があります。
魔のサソリを出現させたのはバロンだったのでした。

助けてもらえると思いきやイオの呪文で吹っ飛びダイとレオナは地底に落とされてしまうのでした。
レオナ姫には死んでもらわないと困るとの事でした。

一方、ブラスはテムジンたちとお話し中。
ゴメちゃんが到着しレオナが毒に侵された事を知るブラス。
さっそく助けに行こうとするもテムジン達に止められます。

そこでテムジンのたくらみが明かされます。
レオナにはこの怪物島で死んだ事にしてパプニカ王国の跡継ぎを無くす、そしてテムジンは自分がパプニカ王国を乗っ取ろうとしていたのでした。

その企みに怒るブラス。
ゴメちゃんの能力で島のモンスターたちを集合させるのでした。
遠くから状況を観察し、異常に気付いたバロン

目覚めたダイはレオナを背負って地底からの脱出を試みますが抜け出せません。
意識が戻った瀕死のレオナから励ましの言葉をもらうダイ。
再度、気を失うレオナ。

バロンがデルパと唱えて登場したのはキラーマシンでした。
魔王が勇者を倒すために作ったキラーマシン。
今は中でバロンが魔法力で操縦して動かせるように改造されていたのでした。

島のモンスターたちが立ち向かっても全く歯が立たず。
呪文も一切通用しません。
大ピンチのブラスやモンスターたち。

地底を彷徨うダイと瀕死のレオナ。
意識を取り戻すレオナに状況を説明。
自分の不甲斐なさに悲しむダイ。
魔法が使えなくても契約が出来た事自体が才能がある証拠だとダイを励ますレオナ。
そして再び気を失ってしまうのでした。

絶対に死なせないと叫ぶダイ!
額から青白い光が放出されるのでした。

そしてレオナと共に地底から飛び出して来たダイ。

一方、ブラスがキラーマシンにトドメをさされそうな時にダイが到着!
レオナがまだ生きている事をしるテムジンとバロン。

早くブラスにキアリーをかけてもらいたいダイ。
テムジンの作戦でバロンにブラスを狙わせるダイ。
解毒呪文が使えなくなればレオナは放って置いても死ぬからです。

ピンチに再びダイの額が光りだします。
そしてキラーマシンに向けてバギクロスを放つのでした!

衝撃で吹っ飛ばされるキラーマシンですが呪文は通じないため中のバロンを驚かせただけでした。
ダイとキラーマシンの攻防戦!

パプニカのナイフでもキラーマシンのボディには傷すら付けれません。
ダイは心臓部のガラス部分を狙って貫く事に成功!
ダイは無作為に攻撃しまっくているふりをして同じ場所を集中的に狙っていたのでした。

ダイの額と体が青白く輝いています。
驚き戸惑いながらも向かっていくキラーマシン!

ダイの額にはドラゴンの紋章が出現!
そしてベギラマが炸裂!
炎に包まれて苦しみ悲鳴を上げるバロン。
そしてキラーマシンは機能停止。

キラーマシンに呪文は通じませんが中に乗っている人物は別です。
さっきダイが貫いた亀裂からベギラマの炎が入り込んだのでした。

状況を知らない他の兵士たちが到着。
テムジンはダイがレオナを殺そうとしたと濡れ衣を着せようをするも、レオナがキアリーで目覚め真相を説明したため失敗に終わるのでした。

レオナは予定通り洗礼の地で儀式を行います。
命の恩人のダイと固い握手。
テムジンとバロンは拘束されています。

将来立派な勇者になったらボディーガードとして使ってあげるなんて冗談を言うレオナ。
そして姫じゃなくてレオナと呼び捨てで呼んでと言い去っていくのでした。

ブラスがダイにバギクロスとベギラマをやって欲しいと言いますが、何度やっても出来ないダイでした。

一方、別の場所では街をモンスターが襲っています。
船に乗って状況を見ているのはアバンとポップでした。

アバンによれば魔王が復活したとの事。
助けに行こうとポップは言いますが、モンスターは街の兵士たちで何とかなると推測。
アバンは先を見据えて新たな勇者に会うために先を急ぐのでした。

原作と旧アニメの比較や感想

レオナの声は最初は違和感がありましたがすぐに慣れました。
やっぱり可愛いですね。
14歳になりたてですが、とてもそうは見えない風貌ですね。

旧アニメの髪を下ろしたレオナがかわいいです。
洗礼の地の儀式の様子。

魔のサソリとの戦いも結構短くカットされていましたね。
ダイが心臓を刺した後に魔のサソリは尻尾による最期の一撃を繰り出そうとするのですがカットされていました。
原作ではモンスターの力を借りて空から突き刺すのですが、それもカット。

原作や旧アニメでは戦闘中にダイがパプニカのナイフで魔のサソリの左目を傷つけるのですが、今回はありませんでした。
代わりに左手を切り裂いていました。

バロンがダイとレオナを地底に落とす時の呪文はイオラだったはずがイオに改変されていました。

またテムジン達の異変を感じてバロンはルーラを使って船上に行き、そこでキラーマシンが海から登場という感じなのですが、今回は普通にルーラを使わずに森の中からジャンプして登場という流れに変わってます。
キラーマシンの色も黄色からオリジナルに近い靑黒っぽい色に変わっていましたね。

ダイが地底から脱出する時はライデインで穴をあけて脱出。
ブラスが勇者のみが使える呪文のライデインの光と言っていましたが今回はそのセリフは無し。
ダイは青い光を放出して地面から飛び出してきましたね。

原作や旧アニメではバロンがキラーマシンのあまりの強さに魅せられてしまいテムジンを裏切ります。
そのシーンはカットされていましたね。

バギクロスの真空エフェクトが作画が良い事もあり迫力満点でした。
もちろんベギラマもカッコイイです。
左手で火炎の球体を作って右手で殴るように打ち込む炸裂方法は原作も一緒ですがカッコイイです。

ベギラマで焼け焦げたバロン。
旧作や原作では髪の毛も燃えてチリチリですが、今回は過剰なギャグはカットされているためか普通に毛はありました。

そしてメインキャラのアバンとポップがついに登場!
旧アニメでは街の宿屋で寝ていたアバン。
ポップがモンスター復活を慌ててアバンに報告した時に起こされていましたね。

ポップもアバンも声に違和感ありませんでした。

ダイの大冒険へのつぶやき

ダイの大冒険の見逃し配信

土曜日の朝は予定があったり、録画を忘れてしまったりと見逃してしまう人も多いかと思います。
今は便利な世の中なのですぐに見逃し配信がされています。

【U-NEXT】【Amazonプライム】で見逃した人は視聴できますよ。
どちらも無料で出来る方法を下記に説明していますので、利用してみて下さいね。

【第1話】
ダイの大冒険の第1話 アニメと漫画の比較と感想とあらすじ!ニセ勇者VSダイ

【第3話】
ダイの大冒険の第3話 アニメと原作の比較!感想とあらすじ アバンとポップ登場!

ダイの大冒険のアニメの最終回や続編について
ドラゴンクエストのダイの大冒険のネタバレ!最終回や打ち切り、年齢や続編など

コメント