ダイの大冒険の第5話 アバン先生死亡!アニメと漫画の比較と感想とあらすじ!

ドラゴンクエストのダイの大冒険の第5話のあらすじと感想です。
漫画や旧アニメとの比較も書いて見ました。

第5話「アバンのしるし」

小さな勇者、ダイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイの大冒険の第5話のあらすじ

ダイたちを庇ってハドラーのベギラマを喰らったアバン。
背中に大ダメージをくらうのでした。
大丈夫でしたかと優しくダイたちに話しかけるアバン。

ハドラーはかつて闘った時より強いです。
更に上には大魔王バーンがいます。
今のままでは勝てないと判断するアバン。

だからこそ、この場でハドラーだけは自分が倒すとの事。
先生が死ぬ気ではと考えるポップ。
加勢しようとするダイ。

そんなダイたちに相手を鋼鉄の塊にするアストロンをかけるのでした。
最後の戦いを見守って欲しいと伝えます。

最後の魔法力を弟子のために使ったアバン。
アバンの負けは確定です。
ハドラーはそれを見抜いていて首でアバンに合図をして最後の別れをしてこいという雰囲気を出します。

剣をサヤに収めて卒業の証でもあるアバンのしるしを取り出すアバン。
そしてダイの首にかけます。
修行が3日で中断してしまったのは残念ですが、素晴らしい素質があったと伝えます。
あと4日間続けていたら間違く勇者になれたと思うとの事。

ポップにアバンのしるしをかけようとするアバン。
嫌だ!と泣き叫ぶポップ。
縁起でもない事は止めてくださいと泣き叫ぶのでした。
なぜ勝てない相手にムチャをするのかと。

勝てない相手だからこそ命をかける必要があると諭します。
修行で得た力は人のために使うものだと思うとポップに伝えます。

そして自分の命はこの日のために神様か授かったと考えるアバン。
ポップの首にアバンのしるしをかけるのでした。

アストロンで動けずアバンを止める事もできないダイたち。
涙を流す姿を見てアバンが明るく振舞うのでした。

そして再びハドラーに挑むアバン。
まったくかなわずに格闘技だけでボコボコにされてしまいます。

強烈な一撃を腹にくらい、その隙にハドラーのコメカミに指を突き刺すアバン。
そして呪文を発動!

あせるハドラー!
アバンが何をしようとしているのか理解している様子。
引き剥がそうとするも剝がれません!

アバンの脳裏に浮かぶフローラの姿。
ダイとポップに後は頼みますと叫ぶアバン。

「メガンテ」を唱えて自爆するアバン!

命をかけてダイたちを守ったのでした。

地面が揺れて出てきたのはハドラーでした。
ダメージを負ったものの生きています。
メガンテでもトドメを刺す事ができなかったのです。

ダイたちアバンの弟子を根絶やしにすようとするハドラー。
まだアストロンの効果が残っていて大丈夫。

ただハドラーの放つメラゾーマは地獄の炎。
相手を焼き尽くすまで消えない。
放っておけばアストロンが解けた瞬間に黒こげです

メラゾーマを放とうとするハドラー。
自分達を生き残らせるためにアバンは命を捨てたことを思い返すダイ。
そして額が青白くひかりアストロンを自力で破るのでした。

ハドラーのメラゾーマをヒャダインで相殺するダイ!

格闘で挑むハドラーを痛めつけるダイ。
ハドラーがまったく敵わないほどの強さになったダイ。

額にはドラゴンの紋章が浮き出ています。
これを見てハドラーは大ショック!

ダイをドラゴンの騎士だと驚き脅えるハドラー。

気を取り直してダイに襲い掛かるハドラー。
両手からツメを伸ばして攻防戦でもダイはほぼダメージを受けず。
とどめのイオラでもダイは平気!
これには大ショック!

なりふり構わず飛び上がり上空から襲い掛かろうとするハドラー。

落ちていたアバンの剣を使ってアバンストラッシュを放つダイ!
ガードするハドラーの両腕を切断して胸に大ダメージを当たるのでした。

必ず殺してやるダイ!と叫びキメラの翼を使い逃走するハドラー。

魔王が去った事でデルムリン島の暗雲は消えて太陽の光がふりそそぎます。
うずくまりアバンを思い泣き叫ぶポップ。

日も暮れてアバンの墓標を作るダイたち。
アバンが死んだ後もマホカトールは残っていて島のモンスターたちを守ってくれています。
ダイに今後は自分の元で魔法の修行を続けるかを問うブラス。

アバン先生と大魔王を倒すと約束したダイには決意があるようです。

一方、ハドラーは居城で自身の切断された腕を修復中。
バーンは全てをお見通し。
怪我にかんしても名誉の功績と言ってアバンを倒した事を褒めるのでした。

アバンは死亡しても、それよりもダイの恐ろしい強さを危惧するハドラー。
もしダイがドラゴンの騎士だとしたら脅威になります。
紋章を発動しているダイはすでにアバンを超えています。
今のうちに倒す事を誓うハドラー。

原作や旧アニメとの比較と感想

アバンがハドラーに情けがあるなら少し時間を貰おうと言ってダイたちにアバンのしるしを渡すのですが、その部分は
カットされていましたね。
今回は何も言われていないのに空気を読んで話が終わるまで待っててくれている情に深いハドラーでした。
アバンとハドラーのアイコンタクトの演出がよかったです。

泣きながらアバンのしるしなんて入らないから死なないで欲しいと叫びます。
それに対して旧アニメも原作もアバンはギャグ顔で返すのですが、今回のアニメもそこは健在でした。

アバンの最後の戦い!
ハドラーにボコボコにされるんですが旧アニメでは情けないほどに痛めつけられていました。
今回は吹っ飛ばされても空中で一回転してしっかり着地したりとかっこよく戦っていて良改変でしたね。

メガンテを放つ瞬間は旧アニメは結構長い時間、呪文を詠唱してからメガンテを唱えるのですが、今回はカット。
ここは中々良い演出だっただけに残念。
代わりに走馬灯のようにフローラの姿がアバンの脳裏に浮かんだ演出はよかたですね。

旧アニメではメガンテの爆発は主に上空に向かっていました。
今回はデルムリン島が崩壊するかと思うくらい周囲を巻き込んだかのような大爆発でした。

ドラゴンの紋章を発動したダイとハドラーの戦い。
旧アニメはドラクエ3の「冒険の旅」のBGMが流れて感動を誘うのですが、新アニメはもちろん違うBGMでした。
個人的には旧アニメほどの感動は得られませんでした。
これは仕方ないかもしれませんね。

そしてハドラーの鼻水シーンが登場!
メガンテに脅える時やイオラを放ってもダイが生きていた事に驚き鼻水を垂らしています。
ここは原作、旧アニメと同様でした。
てっきり鼻水はカットされると思っていましたがしっかり再現されていました。

ハドラーはキメラの翼を使って逃走するのですが両手が無いのにどうやって出したのかは相変わらず不明ですね。

ダイやポップがアバンの墓を作ったところは旧アニメにもなかったので、良い演出でしたね。

旧アニメや原作では無かったブラスの台詞が追加されていましたね。
マホカトールはアバンが死亡しても残り続けるという台詞がありました。
そしてブラスがダイに、これからも自分の元で魔法の修行を続けるかと言う台詞もありましたね。
この辺りは良改変でした。

ダイの大冒険へのつぶやき

ダイの大冒険の見逃し配信

土曜日の朝は予定があったり、録画を忘れてしまったりと見逃してしまう人も多いかと思います。
今は便利な世の中なのですぐに見逃し配信がされています。

【U-NEXT】【Amazonプライム】で見逃した人は視聴できますよ。
どちらも無料で出来る方法を下記に説明していますので、利用してみて下さいね。

【第4話】
ダイの大冒険の第4話 アニメと漫画の比較と感想とあらすじ アバンVSハドラー

ダイの大冒険のアニメの最終回や続編について
ドラゴンクエストのダイの大冒険のネタバレ!最終回や打ち切り、年齢や続編など

コメント