ダイの大冒険の第4話 アニメと漫画の比較と感想とあらすじ アバンVSハドラー

ドラゴンクエストのダイの大冒険の第4話のあらすじと感想です。
漫画や旧アニメとの比較も書いて見ました。

第4話「魔王ハドラーの復活」

小さな勇者、ダイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第4話のあらすじ

海上に降り立つ魔王ハドラー。

一方、アバンはダイの修行のためドラゴラムを使ってドラゴンへ変身。
ダイが真の勇者となるにはドラゴンと戦えるくらいでないとダメです。
厳しい修行の開始です。
ドラゴンの炎を防げないダイはピンチ。

ゴメちゃんが1人でこっそり修行しているポップの元へ。
会話が出来ないため擬態でアバンがドラゴンになった事を伝えます。

それを聞いて慌てたポップが一目散にアバンとダイの元に走るのでした!

ダイはアバンに教えてもらった技の勉強を思い出します。
そこで海を斬る技でスピード重視の海波斬で切り抜けられると判断!

ドラゴンの強烈な炎を剣で切り裂き海波斬が炸裂!
炎を切り裂きアバンの鼻に小さな切り傷をつけるのでした!

ちょうどポップとゴメちゃんも到着。
ダメージを受けたため元に戻ったアバン。

海波斬をマスターしたダイ。
アバンによればここ数日でダイのスピードの成長が目覚しかったため目算がありました。
アバンたちは和みムード。

急に島全体に振動が走ります。
アバンのマホカトールを無理やりこじ開けて入ってこようとしている人物がいます。
苦しむブラス。

アバンの嫌な予感は的中。
どうやら昔に倒した魔王ハドラーが復活してやってきたのでした。

ハドラーの発言によってアバンが過去に自分を倒した勇者だった事が判明!
これには驚きとショックを受けるダイとポップ。

この機会にハドラーを倒そうと考えるアバン。
アバンとハドラーの1対1の闘いが始まります。

ハドラーのイオラを片手で握りつぶすアバン。
そしてお返しのベギラマを放つのでした。

イオ系、ギラ系を特意とするハドラーにはまったく通用せず。
逆にハドラーからベギラマを放たれてしまうのでした。

アバンが海波斬で切り裂くも、衝撃は凄まじくダメージを負うアバン。

ハドラーのパワーがかなり上がっている事に驚くアバン。
そしてハドラーからは衝撃的な事実が語られます。
かつてアバンに倒されて、その後は魔界の神バーンの手によって一命を取りとめたという事。
今はハドラーよりもはるかに強靭で強力な大魔王バーンが存在しているのです。

勝ち目は無いし世界の半分を与えるので部下になれと言うハドラー。
大魔王の使い魔になりさがったハドラーにそんな権限はないと挑発し断るアバン。

怒ったハドラーのイオナズンとアバンのアバンストラッシュが大激突!
ハドラーの胸に大きなダメージを負わせるもアバンはそれ以上にダメージを負うのでした。
更にアバンはダイとの修行で魔法力を大きく消耗するドラゴラムを使っているため魔法力もほとんど無いのでした。

ポップの静止を振り切ってアバンのピンチに飛び込むダイ!
ダイの剣はハドラーに指1本で簡単に止められボコボコにされてしまうのでした。

先ほどダイの剣を受け止めた指から血が滴れている事に気付いたハドラー。
ダイやポップなどアバンの弟子は1人残らず消す決意をしたハドラーがベギラマを放つのでした!

アバンがとっさに割って入って2人庇います。
背中にベギラマをまともにくらったアバン。

旧アニメや原作との比較や感想

今回も物語りはサクサクと進みます。
ただ原作でもあったシーンがカットされていたりアバンがハドラー以上の存在のバーンに驚いている印象の描き方が薄かった感じですね。

ポップの声優は豊永利行さんですが、旧アニメの難波圭一さんと同様にポップにとても似合っている声で安心して視聴できます。

作画は申し分ないくらい綺麗ですね。
ドラゴンの炎を海波斬で切り裂くシーンやハドラーの魔法のエフェクトもかっこよく綺麗に描いてありました。
アバンがハドラーのベギラマを海波斬で切り裂くのですが、その直後に勢いを殺せず凄い衝撃がアバン吹き抜けるシーンとか細かい演出もよかったです。

ドラゴラムでの修行やハドラーとの戦いは洞窟の中で行われていましたが、今回は青空の下でしたね。

原作や旧アニメでもあったドラゴラム中に鼻を海波斬で斬られて戻った時のギャグシーンはカットでしたね。常にシリアスを維持するアバンでした。

ドラゴラムでアバンが意志を消してダイを殺すための1匹のドラゴンになるという設定はカット。
過去のポップもドラゴラムの修行を受けて命からがら逃げ出した事があるという部分もカット。
これがあったためポップはゴメちゃんから聞いた後に、急いでダイとアバンの元に向かい止めようとしていたのです。

アバンは鼻に絆創膏を貼るのですが、今回の新アニメではダイのヒャドの氷で怪我をした鼻を冷やすというシーンがオリジナルで追加されていました。
これは原作や旧アニメにはなかったです。

ダイの一撃でハドラーの指から少しの出血があったシーン。
本来はアバンが余裕をぶっこいているハドラーに教えるのでしが、今回はハドラーが自分で気付いていましたね。

そしてアバンがダイとポップをかばうのでしが、ハドラーが放った呪文はメラゾーマだったはず。
今回はベギラマに変わっていました。
これはメラゾーマの方がインパクトがあってよかったのに何故変えたのでしょうか?

ダイの大冒険のつぶやき

ダイの大冒険の見逃し配信

土曜日の朝は予定があったり、録画を忘れてしまったりと見逃してしまう人も多いかと思います。
今は便利な世の中なのですぐに見逃し配信がされています。

【U-NEXT】【Amazonプライム】で見逃した人は視聴できますよ。
どちらも無料で出来る方法を下記に説明していますので、利用してみて下さいね。

【第3話】
ダイの大冒険の第3話 アニメと原作の比較!感想とあらすじ アバンとポップ登場!

【第5話】
ダイの大冒険の第5話 アバン先生死亡!アニメと漫画の比較と感想とあらすじ!

ダイの大冒険のアニメの最終回や続編について
ドラゴンクエストのダイの大冒険のネタバレ!最終回や打ち切り、年齢や続編など

コメント