仮想通貨リップルXRPとは?お勧めコインの理由や将来性について

仮想通貨でお勧めのXRP(リップル)についてです。
将来性があるとの事でとても人気の通貨(コイン)ですよ。
どんな通貨なのか、最新情報も書いてみました。
初心者にも分かり易く簡単に説明してます。

スポンサーリンク

XRPリップルとはどんな通貨なのか?

プロジェクト自体は2004年にスタートしています。
そして2013年にリップル社が発行した通貨がXRP(リップル)です。
仮想通貨リップル

Googleが出資している事もあり、将来性がある裏づけとなっています。
メジャーな通貨にビットコインがあります。
ビットコインの欠点を補うために開発されたとも言われていますよ。

リップル(Ripple)は通貨の名前です。
XRPは通貨の単位です。

用途としては「決済と送金機能」をメインにして開発されました。
国をまたいで国際送金をする場合は手数料がとても高いです。
更に時間もかかります。

それを解決するのがリップルです。
国際送金も安い手数料ですばやく出来ます。
決済スピードはビットコインよりも速いです。
ビットコインは10分ほどかかりますが、リップルは数秒で完了します。
仮想通貨ビットコイン

リップルの将来性はどんな感じ?

日本からアメリカへの国際送金に関して言えば、日本円→リップル→米ドルという流れになります。
途中でリップルを挟む感じですね。
橋渡しをするためブリッジ通貨とも言われます。
これによって高速に、手数料を少なくして送金が出来ます。

SBIや三菱東京UFJ銀行などの大手の銀行もリップルのシステムを使うことを明らかにしています。
海外も含めてどんどん提携銀行を増やしています。

リップルを購入できる場所

仮想通貨は取引所、販売所で購入します。
全世界で取引されていますので日本円で購入できる取引所がよいですよね。

bitbank
GMOコイン
この2つが有名ですね。
日本円で購入できますよ。

リップルは海外の取引所でも購入できます。
バイナンスという取引所があります。
ここは、リップル以外にこれから値上がりしそうな通貨が多く眠っています。
登録しておいて損はない場所ですよ。

ただ、海外取引所のため日本円は使えないです。
日本の取引所でイーサリアムかビットコインを購入。
それをバイナンスに送金。
イーサリアムかビットコインでリップルを購入する形ですね。

海外取引所のバイナンス
こちからバイナンスのページへいけます。
https://www.binance.com

バイナンスの登録のやり方はこちら!
仮想通貨の草コイン(PAC,TRX,XVG,TRIGなど)の価格上昇で億り人が増える!

登録しておくべき日本の取引所

Zaif
2015年に設立された日本の取引所です。
ホリエモンが監修した事でも有名ですね。

Zaif

bitFlyer
日本で一番最初に作られた取引所です。
2014年1月に設立されています。

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックは日本円でリップルを購入可能です。
しかしNEM流出事件があってからは通貨売買の機能が停止しています。
金融庁の許可をもらい業務が再開すれば買えるようになるはずです。
セキュリティも万全となったコインチェックになりますよね。

コインチェック
https://coincheck.com
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨を始めたい初心者向けの記事
仮想通貨の投資や購入方法、メリットを初心者に説明!ビットコインで稼げる!?

コインチェックの事件について
仮想通貨ネムXEMの事件でコインチェックは倒産しない(返金確定) ホワイトハッカーやNEM財団が活躍!

リップルについてのニュース

  • 国内最大クラスの銀行がどんどんXRP革命に参加
  • リップルが新ホワイトペーパー2枚を発表
  • リップル 新たに5社と提携 ブラジル インド等の銀行及び送金サービス業者
  • ビットコインより非中央集権的に!
  • リップル(XRP)は盗難に強い送金技術
  • 発展途上国での拡大が狙い
  • オンラインウォレット「アップホールド」がリップルを導入
  • 新しい承認アルゴリズムを公開
  • リップル最高技術責任者Stefan Thomas氏はXRPがいずれBTCよりもはるかに分散化すると主張
  • リップルは、韓国、米国ですごい人気
  • リップルがさらなる安全性向上のためアップグレードを計画しています
  • リップル社とサウジアラビア通貨庁が提携
  • 世界最大級の送金企業Western Unionがリップル社と共にブロックチェーン試用開始
  • ドバイでリップル社とXRPが注目される
  • 中国の決済サービスプロバイダーがRippleNetに参加
  • 世界大手送金企業MoneyGram社がRipple社のxRapidを活用

スポンサーリンク
映画ア,ニメ,ドラマ,音楽を視聴放題
【裏技】映画アニメ音楽を無料で視聴! Amazonプライム デメリットと解約方法

youtube以上の色々なジャンルの生放送や動画が見放題
生放送を無料で視聴

月々のスマホ代が3,000円以内に!?





記事は以上です。
お読み頂きありがとうございました。
コメントは匿名で書き込めます!
色々な意見をお気軽にどうぞ!

下にも多くのコンテンツがございます。
どうぞご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク