ドラゴンボール超の映画ブロリーの結末と感想 ゴジータブルー登場

ドラゴンボール超の映画「ブロリー」のネタバレと感想です。
あらすじに感想を混ぜてを分かりやすく解説してみました。
公式予告からの画像も混ぜてみました。

前半の惑星ベジータの回想シーンは壮大なスケールと美しい作画に感動します。
中盤では各キャラの出会いなどが描かれますね。
そして後半にかけては大迫力のバトルが繰り広げられます。
バトルは速い、迫力があるのはもちろん凄くカッコイイという言葉も当てはまります。

映画の巨大なスクリーンでこそ迫力が伝わります。
映画館での観賞をお勧めします。

ネタバレがあるため、まだ映画を見ていない人は注意してください。
今回の映画は評判も高く、私もとても良い映画だったと実感しております。
DVDやブルーレイで発売されるのが待ち遠しいです。

ドラゴンボールスタイリング 超サイヤ人ブロリーフルパワー (食玩・仮称)[バンダイ]《05月予約》


スポンサーリンク
スポンサーリンク

41年前のフリーザ軍とサイヤ人

41年前のシーンからスタート!
コルド軍が惑星ベジータに大量の軍を率いてやってきます。
ギニュー特戦隊やドドリア、ザーボンも登場。
しかしセリフは無しです。

コルドは引退をするようです。
自分よりも更に冷酷な息子のフリーザを後継者にするとの事。
惑星ベジータの支配はコルド軍からフリーザ軍に変わったのでした。

力でねじ伏せられているベジータ王たちサイヤ人は従うしかありません。

フリーザは就任を記念に最近開発したスカウターを大量に持ってきてくれました。
従来とは違って顔に装着できて、敵の戦闘力や居場所が簡単に分かると説明。

さっそくフリーザを遠くから狙撃しようと狙っていたサイヤ人を殺します。
戦闘力は2000だったようです。
実践を交えたスカウターの説明でした。

企みがバレがベジータ王は焦りますが、フリーザは笑みを浮かべて余裕の表情。
今後ともフリーザ軍をよろしくと伝えて去っていくフリーザ軍でした。

多くの宇宙船が飛び立っていくシーンがUFOのような感じで美しかったです。

ベジータを超える能力のブロリー

ベジータ王は歴代で最高の潜在能力を誇る息子のベジータに期待しています。
まだ小さな子供のため育児カプセルの中にいます。

ドラゴンボールマイナスの設定では3歳までは育児カプセルで育つとありました。
このベジータは3歳くらいでしょうか?

エリートサイヤ人は特別な部屋の育児カプセルに入っています。
下級戦士は自宅の育児カプセルに入ります。

いずれ宇宙を支配するのはフリーザではなく息子のベジータだと自信満々。

しかしすぐ側に同じく育児カプセルに入っている子供がいました。
ベジータと同じ時期に誕生したブロリーです。

科学者たちによればベジータ以上の戦闘力を計測した事もあるようです。
それを信じずに嫉妬して怒るベジータ王。

ブロリーを辺境の惑星バンパへ追放したのでした。
それを知ったブロリーの父パラガスはお怒り。
ベジータ王に反発するも、それ以上反論するならば殺すと言われどうする事もできないのでした。

パラガスは追放されたブロリーを追います。
宇宙船を管理している非戦闘員のビーツを強引に連れてブロリーを追いかけていったのでした。
いつから必ずベジータ王に復讐する事を心に誓いました。
サイヤ人ビーツ

辺境の惑星バンパ

ブロリーがバンパに到着!
一番最初に見た景色は巨大な満月でした。

遅れて2日後にパラガスとビーツが到着。
真夜中の嵐で強風が吹き荒れる中、強引に着陸。

夜が明けて日中にブロリーを探します。
ブロリーは生き延びていました。

生息している大ダニを食べて飢えをしのいでいました。
子供ブロリーの戦闘力は920です。

この戦闘力では大ダニは倒せません。
パラガスはブロリーが大猿になって倒したと確信したのでした。

ブロリーを連れて宇宙船に戻った時に悲劇はおきました。
メインエンジンが故障していて飛び立てないのです。

勝手に惑星バンパに来ているため救助がきてくれる見込みはなし。
食料もわずか・・・。

パラガスはビーツをあっさり殺して食料を長持ちさせようと考えたのでした。
取り残されたパラガスとブロリーは2人で生きていくのでした。

パラガスは、いざとなれば仲間でも肉親でも簡単に殺すというサイヤ人らしさが出ていますね。

5年後の惑星ベジータ

それから5年が経過。
惑星ベジータにはフリーザから召集命令があり全サイヤ人が集まってきています。

悟空の父バーダックも帰還してきました。
何の目的かも分からずサイヤ人を一斉に集めるフリーザの真意を怪しみます。

仲間のサイヤ人からフリーザが「スーパーサイヤ人」について色々と調べている事を知ります。
それでバーダックはフリーザの狙いを理解したのでした。

妻のギネが待つ家に到着。
軽く抱擁する2人。
バーダックはサイヤ人らしくないほど優しい感じで家族思いのようです。

家では息子のカカロットが育児カプセルに入っています。
下級戦士は自宅の育児カプセルで育ちます。

ギネによればカカロットはちょっと成長が遅いとの事。
もう1人の息子のラディッツは戦闘員としてベジータ王子と組まされて別の惑星にいっているようです。

フリーザのたくらみはスーパーサイヤ人の出現を恐れ、サイヤ人を絶滅させる事だと思っているバーダック。
ギネに説明してカカロットを辺境の惑星に飛ばすことを決意。

ギネは3人で一緒に逃げようと考えますが、フリーザにはスカウターですぐに見つかってしまうため諦めます。

まだ言葉も分からないカカロット。
絶対に生き延びろと伝えて、カカロットだけ辺境の惑星の地球へ飛ばしたのでした。

そしてフリーザはバーダックの推測したとおりにサイヤ人を星ごと消滅させようと考えています。
でかいエネルギーボールを惑星ベジータに放ったのでした。

戦闘服がボロボロになったバーダックが退けようと必死に抵抗!
しかし飲み込まれ惑星ベジータと共に消えていったのでした。
惑星ベジータは消滅。

アニメスペシャルと同様にフリーザ軍にたった1人で立ち向かっていったようですね。
優しいバーダックがチリの様に消えていく様は感動します。

ベジータ、ナッパ、ラディッツと他2名のサイヤ人は別の星にいて無事です。
フリーザの召集命令を無視して勝手な行動をしていたのでした。

自分達の親、兄弟が死のうが特に気にもしていないベジータ、ラディッツでした。
ラディッツは下級戦士の弟のカカロットを馬鹿にしています。
子供時代のラディッツはピラフ様と同じ声でした。

昔の設定ではラディッツは下級戦士のはずですが、最近の原作者の設定では上級戦士という事になっています。
下級戦士のカカロットを情けない奴だと言っていました。

時は流れて現在

ブルマが作ったリゾート地に悟空とベジータはいます。
ウイスとビルスも一緒です。

戦って修行する悟空とベジータ。
力の大会で更に強い戦士がいる事を知った悟空は修行に熱が入ります。

ベジータは生き返ったフリーザがまた地球に来る事を脅威に感じています。
短期間でゴールデンフリーザにまで鍛え上げたフリーザの潜在能力を恐れているため、更に強くなろうと必死なのでした。

トランクスからブルマに連絡が入ります。
どうやらドラゴンボール6個とドラゴンレーダーが家から盗まれているようです。

監視カメラの映像からフリーザ軍の兵士2名の仕業だと判明。
最後の1個を先に探すために悟空、ベジータ、ブルマ、ウイスは氷の大陸へ飛び立ちました!

ビルスはお留守番を希望。
ブラの子守を強引に押し付けられたのでした。

ここでブルマの叶えたい願いが何かを悟空が質問。
一方、フリーザも叶えたい願いがあります。

この辺りは原作者の鳥山明流のギャグがあります。
賛否両論あるようですが私的にはちょっと笑えたので満足です。

新キャラのレモとチライ

銀河パトロールの宇宙船を盗んだことがバレて逃亡中のチライ。
身を隠すためにフリーザ軍に加入した女キャラです。

レモは年配の男性でかなり昔からフリーザ軍にいる非戦闘員です。

この2人が戦闘力1000以上の兵士を探すために宇宙を飛び回っています。
新たなフリーザ軍の兵士に迎えるためです。

そんな時にある星から救難信号が飛んできます。
惑星バンパからです。

降り立つと、白髪になって老いたパラガスが必死に助けを求めてやってきました。
そして大ダニに襲われそうなチライ達を助けてくれたのは成長したブロリーです。

パラガスの戦闘力は4200、ブロリーはメーターが振り切れて計測不能。
さっそく救助してフリーザ軍として向かえるためフリーザの元へ。

宇宙船の中ではチライとブロリーは少し会話をして打ち解けた様子。
ブロリーは世の中の事を全く何も分からない純粋な青年です。
チライとレモ

ブロリーの潜在能力にフリーザは大喜び。
尻尾がないブロリー。
何度か大猿になり理性をなくしたのでパラガスが切断したようです。
今ではブロリーの首に制御装置を付けて、リモコンで電流を流すことで抑制しているようですよ。

シャワーを浴びて食堂で休息するブロリーたち。
チライが酔っ払い兵士に絡まれます。
それを助けるブロリー。

少し暴走して兵士を殺しそうだったのでパラガスに強力な電流を流されるのでした。
そんなパラガスの仕打ちと育て方に大反発しているのはチライでした。
こっそりパラガスの鞄から制御装置のリモコンを盗んで破壊したのでした。

地球へ降り立つフリーザ達

フリーザは惑星ベジータはすでに消滅している事、ベジータ王の息子のベジータが生きている事を伝えます。
今のベジータはベジータ4世との事。

ベジータ王への恨みを子供のベジータに果たそうとしています。
一方、ブロリーはチライとレモと会話をしています。

自身の過去や腰に巻いている毛皮について語っているブロリー。

父親パラガスに酷い仕打ちをされてもパラガスへの愛情を持っているブロリーという事が分かりました。
過去の映画のブロリーとは性格が全く違いますね。

地球ではフリーザの兵士が最後のドラゴンボールを発見。
ちょうど、そのタイミングで悟空たちも到着。

ドラゴンボールを取り返そうとした時にフリーザの宇宙船も真上にやってくるのでした。
悟空とベジータはブロリーの異様な気をいち早くキャッチ!

フリーザと共に出てくるパラガスとブロリー。
ベジータを見てベジータ王の子供とすぐに気付くパラガス。
ブロリーをけしかけるのでした。

狙いはベジータ!
実力はベジータの方が上のためブロリーは押されています。

しかし人間と戦うのが初めてのブロリー。
徐々に戦い方に慣れてきます。
そして急成長!

ノーマル状態のベジータを上回るのでした。
そしてベジータは超サイヤ人へ変身!

最初はブロリーを圧倒するものの、すぐに成長するブロリーに追いつかれてしまいます!
互角に戦うブロリーと超ベジータ。

空に向かって急上昇して目を閉じてゴッドに変身するベジータ。
驚異的なパワーでブロリーをぶっ飛ばすのでした。

パラガスによればこれがブロリーの限界との事。
一旦引くことを考えます。

しかしブロリーは苦しみながら震えています。
眠っている力を解放させようとしているのでした。
暴走しようとしているブロリーを止めようとリモコンを取り出そうとするパラガス。
しかし事前にチライが破壊したためありません。

ついにブロリーが暴走!
ゴッドのベジータでも全く歯が立ちません。

悟空とブロリーの戦い

そろそろブロリーと戦いたいとウズウズしている悟空。
ベジータと交代してブロリーに挑みます。

この時に「カカロットーーー!!」「ブロリーーー!!」という格闘試合のリングアナウンスのような声が流れます。
そんな雰囲気の激しい応援BGMが流れるのでした。

ノーマル状態でももちろん敵わず。
超サイヤ人に変身!
やはり通用しないためゴッドに変身!

ブロリーの事を悪い奴じゃないと見抜いている悟空。
説得するものの通用せずに更に暴走するブロリー。

ゴッドのパワーも通用せずにやられてしまうのでした。

ピッコロが悟空たちのピンチを遠くから把握している様子。
テレパシーで話しかけてきます。

悟空はピッコロに待機して欲しいと頼みます。
ピッコロへの戦力外通告です。
もうナメック星人ではついていけない戦いなのです。

ピンチの時は瞬間移動でピッコロの元に行くとの事。
ブロリー相手には逃げるという選択も頭に入れている悟空でした。

何とか起き上がった悟空はブルーへ変身!
ブロリーと互角な戦いを繰り広げるのでした。
悟空VSブロリー

氷はふっとび火山が噴火してマグマ地帯へと変貌!
更に暴走するブロリーに自身が殺される事を恐れるパラガス。

押され始めるブロリー。
ブロリーの強さは今が極限だとパラガスから聞いたフリーザ。

フリーザは過去にクリリンを殺して悟空が超サイヤ人に覚醒した事を思い出します。
ブロリーの力を引き出すためにさっそくフリーザはパラガスを殺害。
父が殺された事をブロリーに見せて覚醒を狙います!

ブロリーは悲しみ怒り大声で吼えて絶叫!
スーパーサイヤ人に覚醒したのでした!
ブロリースーパーサイヤ人

スーパーサイヤ人ブロリー

ブルーの悟空ではまったく歯が立たない程の強さ。
見かねたベジータが協力して戦いに挑みますが2人がかりでも通用せず!
ギャリック砲とかめはめ波の同時打ちもまったくダメージを与える事が出来ないのでした。

辺りを破壊しながら戦う悟空とベジータとブロリー。
そばにいたフリーザを巻き込んでの戦闘です。

標的がフリーザに向きました。
ブロリーはパラガスを殺したのがフリーザと言う事は知りません。
しかし、まるで父親の仇だと言わんばかりの連続攻撃でフリーザをボコボコに殴りつけます。

ブロリーの注意がフリーザに向いています。
その隙にボロボロだった悟空とベジータは瞬間移動でピッコロの元へ逃げたのでした。

ピッコロは仙豆を持っていないため2人の回復は不可能です。
悟空がフュージョンしか勝つ方法がないと判断。
この時の作画がむちゃくちゃ酷くなっています。
ベジータなんて顔が崩れて凄い事になっています。
悟空の体型も変です。

ベジータは合体する事に大反対!
格好悪いポーズも絶対に嫌だとの事。

しかし悟空にこのままでは愛するブルマが死んでしまうと説得されてフュージョンを決意!
そしてついに合体!

しかし指がズレていたためフュージョンを失敗して太ったゴジータに!
合体が解けて再度フュージョンが出来るようになるには30分必要です。
ちなみにゴジータの失敗作はベクウと呼ばれています。

再度変身が出来るまで待っている間はフリーザがブロリーと戦っていてくれています。
まったく敵わないため一方的に殴られまくりボコボコにされています。
ゴールデンフリーザに変身しても通用しません。
おかげで勝手に時間を稼いでくれています。

再び悟空とベジータがフュージョン。
角度を間違えてガリガリのベクウ(ゴジータ)になり失敗。
またも同じようにフリーザが時間稼ぎを勝手にしてくれてます。

3回目でフュージョン大成功!
ゴジータの誕生!
名前があった方がかっこいいとの事で自らゴジータと名づけました。
瞬間移動でブロリーの元へ。
ゴジータ

ゴジータVSブロリー

標的をフリーザからウイスに変えるブロリー。
余裕でブロリーの攻撃を避けるウイス。

さすがに天使は最強のようです。
攻撃はしませんでしたが強さはブロリー以上なのは確定していますよね。
天使ウイスVSブロリー

ついにゴジータがブロリーと戦います。
圧倒的な強さでブロリーを追い詰めるゴジータ。
ノーマル状態でも余裕です。
更にスーパーサイヤ人になり圧倒的な強さでブロリーを痛めつけるのでした。

ブロリーは更に成長して上半身が裸で筋肉隆々のフルパワーの状態へ覚醒!
今度はゴジータを追い詰めます。

しかしゴジータにはまだ切り札があります。
ブルー状態へ変身したのでした。
ゴジータブルーの誕生です。
ゴジータブルー

戦闘力はブロリーを超えています。
連続打撃、強力な必殺技を息をつくヒマもないほど大量に打ち込むゴジータブルー!

このままではブロリーが殺されると心配するチライとレモ。
フリーザ軍が集めたドラゴンボールを取りにいきます。
キコノを脅して神龍を呼び出します。

ブロリーがどれだけ反撃してもゴジータには全く通用せず。
余裕の表情でブロリーを痛めつけるゴジータ。
容赦ない連続攻撃や必殺技を何発も繰り出します!
もう弱いものイジメようにしか見えないほどでブロリーが惨めに見えます。
殺されそうな勢いです。

ヨロヨロになったブロリーに対してトドメの、かめはめ波を打ちこんだ時でした。
チライが「ブロリーを元いた星に返してやってくれー!」と頼みブロリーは転送。

惑星バンパに強制送還されたため、かめはめ波を避けることが出来ました。
決着はつきませんでした。

ヤバイ事をしてしまったためレモとチライはフリーザの元から宇宙船で逃げます。
打ち落とそうとするフリーザをとめたのはゴジータです。

ニヤっと笑い諦めるフリーザ。
フリーザはまた地球に来ますと言い残して去っていきました。

戦いから3日後

チライとレモは惑星バンパにいます。
ブロリーと一緒に暮らしていました。

フリーザもその事を把握しています。
ブロリーの暴走状態を治すことが出来るのはチライとレモだと判断。
ブロリーを治してもらうために放っておくようです。

ブロリーが精神コントロールを出来るようになった時に再びフリーザ軍に加えようと企むフリーザでした。

惑星バンパには悟空が瞬間移動でやってきました。
ブロリーの敵の悟空に反発してくるチライたち。

悟空はブロリーと戦う気はないです。
何もない惑星バンパにブルマに頼んだ差し入れを持ってきたのです。
ホイポイカプセルに入っていたのは家や食料などでした。

ブロリーは自分より強く破壊神ビルスよりも強いと断言する悟空。
そんなブロリーには元気よく生きていて欲しいとの事。
そしてまた戦いたいと伝える悟空。

そんな悟空に名前を問うチライ。
「孫悟空。それとカカロット!」
そういい残して帰っていた悟空でした。

自分をカカロットと認めて名乗ったのはこれが初めてではないでしょうか?
ブロリーにサイヤ人としての名前を名乗ったのは感慨深いですよね。

地球人としてもサイヤ人しても誇りをもって生きていくという感じが伝わります。
最後の悟空のセリフはよかったです!

映画ブロリーのつぶやき

  • 今までのDB作品とは話の綿密さも映像も全く別次元に昇華
  • ブロリーの性格昔と比べてかなり変わっていたけどいいと思う
  • 映画ドラゴンボール超ブロリー期待してなかったけどめちゃくちゃ面白かった!
  • どっちも負けるな!頑張れ!」って気持ちで観れたのが新鮮
  • ブロリー悪い奴じゃないからどうやって落としどころを見つけるか興味深かった
  • ゴジータもめちゃめちゃカッコよかった 鳥肌たつわ!!
  • ブロリー側を掘り下げてそっちに感情移入させられるとは映画見る前は思ってなかったぞ。
  • ドラゴンボール映画史上、1番終わり方が良かった。
  • ブロリーVS悟空&ベジータ 強くて凄いのはどっちだ!
  • 【週末アニメ映画ランキング】「ドラゴンボール超 ブロリー」が首位獲得
  • 超ブロリーはマジで映画館で見ないとアカン奴
  • あの叫び声がもうたまらなく好き
  • ブロリーの生まれつきの戦闘力を褒めてた研究員のお姉さん、ウチキド博士感ある
  • 最近のドラゴンボール映画でブロリーが1番面白かったかもしれない
  • 映画でアボカドに気づけた人どんぐらいいるんだろう…
  • 今作の映画でのブロリーは伝説の超サイヤ人ではなくケールに似た存在なのかな
  • 今までの戦いと違って怒りも殺意もないのにブロリーが死ぬとしか思えないくらい追い詰めてた。
  • 悟空はブロリーに対して同族意識で和解しようとしてたのにゴジータになったら恐ろしい程の容赦のなさ
  • 悟空が自分でカカロットを名乗った貴重な映画じゃないか?
  • 笑い感動興奮が上手く詰め込まれて作画も昔風
  • 普通に泣いた。DBという作品の持つ歴史に泣かされた
  • パラガスの戦闘力がナッパ以上だってことも驚き。
  • 映画見てる時、ブロリーが叫ぶ度に鳥肌立った笑
  • 今までのブロリー映画は無かったことになってる感じ?
  • フュージョンに苦戦してたからフリーザは1時間はブロリーにタコ殴りされてた
  • 今までのDB映画のつもりで見に行ったら面白過ぎなんですけど!?
  • 今回の新訳的なブロリーの映画生まれて良かったと思う
  • 3回観たけどまだまだ観たい

ゲームのドラゴンクエストがフル3DCGで映画化
映画ドラゴンクエストのネタバレと疑問や感想 ラストの結末や結婚について

人気漫画のシティーハンターが映画化
シティーハンターの映画のネタバレと感想!年齢や続編について考察

【ドラゴンボール関係の記事はこちら!】
ドラゴンボール超の新シリーズ「銀河パトロール囚人編」 敵はモロで仲間にメルス!新ナメック星が舞台

ゴジータとベジット【悟空とベジータの合体】強さは?ドラゴンボール超の映画ブロリーに登場!?

ドラゴンボールの孫悟空の母親が明らかに!名前はギネ!父はバーダック、兄はラディッツでしたね

ドラゴンボール超のネタバレ 映画ブロリーの評判や矛盾設定

ドラゴンボールの鳥山明の現在の顔の写真!嫁と子供や家について!

声優の鶴ひろみが急死!原因(死因)は病気?結婚した旦那や子供について

ドラゴンボールでスーパーサイヤ人へ覚醒したきっかけ!悟空、悟飯、バーダック、べジータ、トランクス

フリーザの戦闘力を大全集は間違い過ぎ!実際はいくつ?声優や駅伝で人気!

ゴクウブラックの正体とネタバレ!ポタラで合体!ドラゴンボール超の視聴率も上昇!

コメント