龍玄としにToshl(XJAPANのToshi)が改名 由来や性格は?キャラが洗脳や批判のきっかけに!

龍玄としXJAPANのボーカルのTOSHI(Toshi)の別名義です。
更に今はToshiではなくToshlとなっていて最後の文字はアイ「I」ではなく小文字のエルで「l」です。
紛らわしいですが、理由もあります。

結婚した奥さんの事や子供について、洗脳についても詳しく過去の記事で書いてます。
性格についても記事の最後にリンクを張ってあるので気になる人は見てみてください。

今ではTOSHIは音楽活動だけでなくバラエティ番組にも多数出演しています。
他にも様々な活動をしています。
キャラや性格についても気になりますね。
そんな龍玄としについて書いてみました。

IM A SINGER [ Toshl ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

龍玄としのプロフィール

本名:出山利三
年齢:1965年10月10日(53歳)
身長:16?
血液型:A型
出身:千葉県館山市
職業:歌手

名義はたくさんあってTOSHI、Toshi、Toshl、龍玄としですね。
色々と使い分けているだけで全員が同一人物です。
XJAPANのボーカルです。
龍玄とし

XJAPANは1989年にメジャーデビューしています。
TOSHIは向かって右から2番目です。
インディーズ時代の頃ですね。
XJPANインディーズ

XJAPANの曲は「紅」「Forever Love」など激しい曲、バラード曲はどれもが有名です。
ホームオブハートの教祖MASAYAに洗脳されて解散のきっかけにもなりました。
1997年に癒しの音楽を歌いたいという理由でXJAPANを脱退しています。
その年の大晦日に解散ライブをして解散しています。

その後はソロ活動をしていて教祖MASAYAの癒しの楽曲を歌う旅に出たりしていましたね。
稼いだお金はすべてMASAYAに搾取されていました。

2007年のXJAPANが再結成して復活後も洗脳状態は続いていました。
2010年にMASAYAの金への執着を知ってしまった事、自分自身に払えない額の税金請求が来るという現実問題に直面して洗脳が解けています。

今ではXJAPANのボーカルとしてもソロ活動でも活躍しています。
バラエティ番組に引っ張りだこでロックアーティストとは思えない意外な立ち振る舞いで多くのファンを獲得していますね。

インスタも頻繁に更新しています。
芸能人の人達とのショットも多いですよ。
toshi龍玄

そして様々な活動にチャレンジしています。
今の肩書きはアーティスト、音楽プロデューサーはもちろん執筆家、画家という肩書きもありマルチに活躍していますよ。
youtuberとしても活動しています。

フジゲームスのサウンドプロデューサとして活動もしたToshlです。
スマホRPG「ORDINAL STRATA」テーマ曲の「CRYSTAL MEMORIES」が完成。

このゲームではToshl出現のイベントもあります。
昔の髪を逆立てた頃のTOSHIが登場!
龍玄としtoshi

TOSHIの名義が変わった理由と変えている理由は?

1992年にXJAPANで活動している時からソロ活動をしています。
その時の名義は「Toshi」でした。
XJAPANのバンドで活動している時の名義は全部大文字の「TOSHI」でしたね。

XJAPANが解散後の1998年からはMASAYAの楽曲をリリースしたり歌ったりしていました。
教祖MASAYAの作曲した歌をToshi名義で出していました。

TOSHIが洗脳されていたMASAYA時代の曲には割りとよい曲があります。
今後は歌われる事はない楽曲となりますね。
ちょっともったいない感じもします。

2010年に洗脳が解けています。
その直後に新たに「武士JAPAN」という公式サイトをオープンしています。
サイトと同じ名前のアルバム「武士JAPAN」を発売しました。

武士JAPAN

名義を今までと同じToshi名義にすると権利問題や印税などに不都合が生じます。

決別した教祖MASAYAたちに印税が入ってしまう可能性も出てくるとの事。

そのため最後の文字の「i」を小文字のLである「l」に変えて名義が「Toshl」となりました。

2018年1月からは「龍玄とし」という名義に改名して活動をしています。
音楽活動以外にも絵を書いたり小説を書いたりもしています。

そして改名した理由は凄く単純です。
「なんとなく苗字があったほうがいいから。」
このような理由でした。

あとは世代によってはトシと聞けば、元ジャニーズの田原俊彦さん(トシちゃん)を思い浮かべる人も多いからだという事です。

ただ今後は絶対に龍玄としという名義で活動するわけではないようです。
こだわりな特になくてToshl名義でも活動していくと本人が言っています。

ちなみになぜ「龍玄」なのか?
これは四神の青龍、白虎、朱雀、玄武のうち2つの神の名前が入っているからと言うことです。

そして「龍玄とし」の中国バージョンの名前もあります。
「龍弦虎憧」となるようです。

Toshlはファンの事を「Toshlove」(トシラブ)と呼んでいます。
トシラブを略して「虎」としています。
その虎が憧れるToshlなので「憧」を付けて「虎憧」となっています。
そして苗字は「龍玄」の「玄」の字に弓へんを付けて「弦」にしてます。
そのような意味から中国版は「龍弦虎憧」となっています。

2018年11月にはカバーアルバムの「IM A SINGER」をリリースしています。
このアルバムはToshl名義ですね。

こちらはAKB48の「365日の紙飛行機」をカバーして歌っているToshlです。
声はもちろん素敵ですが歌詞もいいですよね。

バラエティー番組に多数出演

バラエティー番組に多数出演しています。
きっかけな2015年に開始されたスマホ向けアプリの番組「スウィーツKURENAI」です。
softbankの無料ニュース動画アプリ「スマトピ」で視聴できます。

元々、甘いものが好きだったのでインスタに投稿していたそうです。
それを番組スタッフが発見して声をかけてくれたのがきっかけでした。

最初はバラエティー番組に出演する予定はなかったですが、裏のスタッフたちが一生懸命に良い番組にしようと必死に努力している姿を見てバラエティー番組に対する考え方が変わったそうです。
バラエティ番組「ペコジャニ∞!」ではスイーツが大好きな事をカミングアウトしています。

XJAPANはXとしてデビューする前にバラエティー番組の「天才たけしの元気が出るテレビ」にも出演していました。

「やしろ食堂」の新装開店を祝って食堂内で「オルガスム」を演奏!
笑いのネタにされてましたよね。
元気が出るテレビXJAPAN

当時はヘビメタバンドと呼ばれて異質な存在です。
テレビに出るなんてあり得ない事でした。
周囲の反対を押し切ってまで出演したのは、YOSHIKIがXの存在と曲を全国に皆に知ってもらいたいというプロモーションの一環でもありましたけどね。

デビューしてからもTOSHIとして色々とバラエティー番組には出ていましたね。

今ではXJAPANのリーダーのYOSHIKIも出演する機会が多いです。
ただYOSHIKIはTOSHIほどXJAPANとしてのイメージを崩していない感じです。
セレブな大物ミュージシャンと言う感じです。

しかしTOSHIはXJAPANのボーカルとしてのイメージとはちょっと離れてしまっている感じがします。
小馬鹿にされている感じに見える事も多々あります。

世間に親近感は与えているけどイメージはXJAPANのイメージを壊していると考えるファンの人も多いみたいですね。

大のスイーツ好きという事もキャラの売りとしています。
スイーツ本も出版してしまいました。

スイーツメモリー ガトーショコラ ダァ [ Toshl ]

youtuberとして活動するTOSHI

2018年11月からはyoutuberとしても活動しています。
チャンネル名は「キャッToshlテレビ」です。

明治から提供された「明治 北海道十勝純乳脂45」を開けたり売り込んだりしていました。
「株式会社 明治」とコラボしているようですね。
この記事を書いている2018年12月の時点で投稿されている動画は3個です。

チャンネル登録者数は約3万人です。
動画の再生数は1個目の動画が28万再生。
残りの2つは4万再生ほどです。
どんどん再生数が減っていっています。

本当にyoutuberとして稼いでいきたいのであれば「歌ってみた」コンテテンツをやればいいだけです。
物凄い再生数を稼ぎ出しそうですね。
この「キャッToshlテレビ」は単なるお遊び的な感じですね。

TOSHIの私生活の一部を紹介

ペコジャニという番組で関ジャニ∞と一緒にTOSHIカフェを作ろうという規格があります。
そしてToshlの隠れ家とも言われているプライベートスタジを紹介するのでした。
自宅ではないようです。

玄関にはレッドカーペットが敷いてあります。
そして噴水もあります。

甲冑などの美術品なども置かれています。
Toshlが購入したわけではなくToshlの会社のスタッフが購入したようです。
「これらは15年前に購入されました。」とテロップが出ています。

4階建ての建物で5LDKKMCという聞いた事も無い間取りでした。
ちなみにCは茶室でした。

ダイニングバーや茶室も備えている建物です。
約300坪の広さです。
他の部屋にも貴族が使っていたような肖像画や骨董品が多く置かれていました。

レコーディングをするスタジオも完備しています。
もちろん完全防音です。
何千万円もするスタインウェイというピアノが置いてあったりもしました。
他にもギター、ドラムなどの楽器も完備。
YOSHIKIやSUGIZOも来た事があるようです。

この建物はToshlの物ではなないでしょう。
胡散臭いです。
ネットではToshlの彼女が資産家で、その彼女が所有する建物だという噂があります。
その方が辻褄が合います。

TOSHIの性格のせいでYOSHIKIと不仲に!?

元々TOSHIは誰かに依存してく性格です。
XJAPANの頃はYOSHIKIに依存していました。
洗脳中は教祖MASAYAに依存していましたね。

そして洗脳が解けた今はその彼女に依存している感じですよね。
バラエティ進出やXJAPANとは離れた活動をしているのも彼女の指示のような気がしてしまいます。

2018年7月にはYOSHIKIが「YOSHIKI feat. HYDE」として「Red Swan」という曲を発表しています。
当初は「XJAPAN feat.HYDE」となっていました。

「Red Swan」は人気漫画の「進撃の巨人」の主題歌です。
アニメのシーズン3のオープニング曲です。

「XJAPAN feat.HYDE」という事でXJAPAN名義なのになぜTOSHIではなくてラルクのHYDEなのかという事にファンが大混乱していました。
xjapafeathyde

元はXJAPANとしての新曲でTOSHIが歌うはずだったと誰もが思ったようです。
それが理由でYOSHIKIとTOSHIの不仲説が急増しましたね。
その後にYOSHIKIが訂正して「YOSHIKI feat. HYDE」になりました。

TOSHIは洗脳が解けた2010年頃に助けてくれたYOSHIKIについて語っていました。
今まで一緒にいた中で今が一番仲が良いと言っていました。
そんなYOSHIKIとの関係も8年程経過すると薄れていってしまうものなのでしょうか?

不仲説が出ているだけで確執があると確定したわけではありません。
TOSHIがバラエティ番組に出すぎてXJAPANとしてのイメージを壊している事が不仲の理由なんて噂もあります。

そういえば過去の1997年にXJAPANが解散しています。
この時にYOSHIKIとTOSHIの確執がありますが、これはTOSHIが洗脳されたり脱退したいと発言した事が理由ではありません。
TOSHIがXJAPAN解散記者会見をやる前にマスコミについた嘘が原因です。
詳しくは記事の最後の方にリンクを張ってあるので気になる人は見てみてください。

龍玄としへのつぶやき

  • Toshiの歌がYouTubeで聴ける。なんていい時代になったんだ。
  • 昔のX時代より遥かに上手くなった
  • 歌声の深みは彼の紆余曲折に見えた人生そのもの
  • 声は唯一無二の神の声
  • 一流の曲には一流のボーカリストの声が1番
  • toshi服装とサングラスと髪型がいまいちなんだよな
  • 伝説のバンドが今となってはバラエティ番組か。
  • なあ、Toshiさん、一体どうしたん?
  • オカルト系に洗脳されてないよね?
  • 金持ちアピールをしてキャラ作りが多い。
  • 遂に私生活切り売りするようになって悲しい
  • バラエティ受けするキャラしてるなw
  • Toshiさんスイーツ好きなの素敵
  • Toshlの衣装スゲェなw
  • 悪趣味な部屋やな。テレビ用に用意した部屋やろ
  • コナンでこの屋敷舞台に殺人事件起こしたら面白そう
  • 家はやらせでしょう。GACKTやYOSHIKIじゃないんだから。
  • 都道府県も公開しないのはホームオブハート対策かな?
  • なんかまたトシが怪しい。
  • 私生活をあれやこれや見せないでほしい。
  • 嘘でも面白かったw TOSHI回復してて嬉しいわ
  • 最近またYOSHIKIとtoshiの不仲出てるのは少し納得。
  • なんか変わったな。 怖い意味で明るくなった
  • なんか無理してるような感じ
  • 現在の彼女の家みたいですよ
  • バラエティに出るたびにかっこよかったイメージが音を立てて崩れていく
  • なんでこんなマダムみたいなクソダサい髪型なんですかトシ
  • 聖子ちゃんカットのTOSHI笑えるわ
  • とても丁寧で喋りも上手
  • 本当に音量と凄い歌唱力ですね

TOSHIに関する記事はこちらです。
TOSHIと嫁の結婚から離婚の流れについて!高音キーの声は昔からだった!

TOSHIを洗脳したMASAYAやきっかけと性格について!YOSHIKIとの確執!

XJAPANに関する記事はこちらです。
XJAPANのYOSHIKIとTOSHIの確執の本当の理由!不仲と解散の理由を当時の雑誌で語っていた!

XJAPANのメンバー紹介と解散と再結成までの流れ!HIDEとTAIJIは今もメンバー!

XJAPANのHIDEの死因とTAIJIの自殺や脱退理由の真相について

YOSHIKIについての詳しい記事
YOSHIKIの彼女との結婚や素顔からの整形疑惑!父母弟と性格について!

YOSHIKIと弟の林光樹の過去!ドラマ出演した映像や伝説のカレー事件の場所

にゃんごすたーの中身はYOSHIKI!?尊敬する人もYOSHIKI
にゃんごすたーの中の人の正体が判明!猫のドラムのテクニックが凄い!

YOSHIKIがお気に入りだった元レースクイーンの菜々緒
菜々緒のBカップの9頭身の美脚スタイル!彼氏とレースクイーン時代について!

YOSHIKIとは兄弟の関係のGACKTの記事
Gacktの彼女や嫁と子供の生活について!本名、年齢などが明らかに!

YOSHIKIとGacktがタメ口で呼び捨ての仲の理由や出会いは?

コメント

  1. 匿名 より:

    >ネットではToshlの彼女が資産家で、その彼女が所有する建物だという噂があります。

    「彼女」ではなく事務所社長の家族の持ち物ですね。
    事務所社長の母親(古美術品等の貿易業)がToshlさんの彼女だと決めつけて、

    >そして洗脳が解けた今はその彼女に依存している感じですよね。
    バラエティ進出やXJAPANとは離れた活動をしているのも彼女の指示のような気がしてしまいます。

    といった主張をする人々が多く、ソロ活動をバッシングするなどの厄介な事態を引き起こしているのが現状です。
    X JAPANファンとしてTwitterでも記事を拡散されているようですので、尚更気になってしまいました。

  2. 匿名 より:

    ToshIさんがYOSHIKIさんやまさやに依存していたという言い回しは、ちょっと違うと思います。
    ToshIさんは、YOSHIKIの音楽家として尊敬していたから、必死に付いていこうとしていたのだし、まさやにも同じようにその音楽の世界観に共感したから付いて行ったのだと思います。まさやには、最終的には暴力による洗脳を受けてしまいましたが。
    決して、依存していたわけではないですし、自分の意思を貫きたくても、そうできない環境下にあったということです。
    Xのときは、YOSHIKIさんが全てを仕切ってる中で自分を貫き通そうと思ったら、辞めるしかなかったでしょうし、まさやのときは、暴力や詐欺によって束縛されていました。
    依存という言葉は、誤解を生みます。

    • 匿名 より:

      まぁトシはヨシキ、カオリ、マサヤに最初は共感して行動を共にしました。
      最初は共感して頼っていたけど心折れて依存していくようになった感じ。
      次の心のよりどころを見つけないと抜け出せないのです。

      話し変わって今のトシの立ち振舞いはまた何かに洗脳されているのか?って思うほどXファンから見ると理解不能ですなぁー。
      トシファンからも不評ですけど(笑)

    • 匿名 より:

      Toshlさんと依存については、下に引用したTAIJIさんの自伝『伝説のバンド「X」の生と死―宇宙を翔ける友へ』(2000)が大元なのでしょうが、何でも依存で片付けるのは単純化しすぎですし、被害者非難に繋がりますね。

      (Toshlさんは)
      「YOSHIKIという強い力に引っ張られてきたため、何かに依存せずにはいられない人間になってしまったのかもしれない。
       きっと、一人でいることが怖いのだと思う。だから、常に誰かに頼ってしまう。
       そして今、いつも誰よりも近くにいたYOSHIKIから離れたことで、心から信じ、ついていくものがなくなってしまったのではないだろうか……」

      洗脳されていた頃のToshlさんは、MASAYAに刷り込まれた結果か、自分は他者に依存していたと口にしていました。
      「週刊現代」1998年9月26日号には、「彼(引用者注:Toshlさん)は自分を弱い人間だと自己分析し、庇護者は幼稚園時代からの竹馬の友であるYOSHIKIだったと告白している。そしてその庇護者が、いまは倉渕氏に代わっただけなのだが」という記者の見方による文章があります。

      TAIJIさんもそういったものを目にして、自伝のような表現をしたのかもしれませんね。
      TAIJIさんが脱退時のToshlさんの苦境や洗脳の実態、精神医学などについて詳しく知っていれば、もっと違った表現になったのではないかと思われます。

  3. 匿名 より:

    ※URLを載せたせいかコメントが反映されないので、修正して再度投稿します。

    DVや虐待、モラハラ、パワハラなどの被害者も、追い詰められた結果、加害者に依存(共依存)するような精神状態に陥ることはありますので、Toshlさんもそうした面がなかったとは言えません。
    他人のために頑張ることを美徳だと思っている人は、被害に遭いやすいということもあるでしょう(勿論、非は加害者側にあるというのが大前提です)。

    ただ、Toshlさんの場合は依存というよりも共依存、自分の意思というよりも相手や他の人達に強いられたからという点が大事ですね。
    Toshlさんが勝手にYOSHIKIさんやMASAYAに依存していたわけではありません。
    依存を強調するよりも、共依存的な状態に追いやられた経緯、苦しみの方に着目しなければ誤解の原因になります。

    よく勘違いされがちですが、「依存」と「共依存」は違っていて、依存者はYOSHIKIさんやMASAYAの方に当てはまるようです(YOSHIKIさんをMASAYAと同列に扱うわけではありませんが)。

    「たったひとつの行為のみにはまり、日常の生活がおろそかになったり、支障をきたしたり、果ては周囲に迷惑をかけるようになると、これは「依存症」と呼ぶことになるのです」

    「共依存とは「依存者の世話をすることに依存する」、いわば人間関係に依存する依存者なのです。その人間関係とは、迷惑をかける人(依存者)と、迷惑をかけられそれを支える人(共依存者)という人間関係です」

    (サイト「共依存と依存-こころのこくばん」より)

    • 匿名 より:

      TAIJIさんは、Toshlさんが「YOSHIKIから離れたことで、心から信じ、ついていくものがなくなってしまったのではないだろうか」と書いています。
      これを受けてか、元妻やMASAYAが現れたので依存の対象がYOSHIKIさんから彼らに移った、Toshlさんは依存する対象がなければ駄目なのだとも言われがちです。

      しかし、ToshlさんはYOSHIKIさんから離れたから代償のように元妻やMASAYAに傾倒した、あるいは元妻が現れたからYOSHIKIさんから離れられた、というわけではないでしょう。
      たまたまYOSHIKIさんから気持ちが離れた時期(苦しんでいた時期)に付け込まれて、カルト被害に遭ったのだと言えます。
      孤独な状態で苦しんでいる人に悪人が近づき、自分の側へ引き摺り込むのはよく見られる事例です。

      また、映画の件もあり、洗脳のせいで解散したとされがちな昨今ですが、ToshlさんがMASAYAのセミナーによって本格的に洗脳されたのは解散(会見)後です。
      元妻を通しての影響があったとはいえ、時系列は脱退→解散会見→洗脳セミナーですね。

      それを置いておくとしても、脱退はあくまでも本人の意思で、原因は主にYOSHIKIさんとの関係によるものだったのでしょう。
      Toshlさん自身も似たようなことを言っていましたが、元妻がいなくても脱退・解散は避けられなかったと考えられます。
      この辺りのことは『WE ARE X』のAmazonレビュー「メンバーの掘り下げが浅いせいで、感動ポルノのようになっている作品。」が詳しいです。

  4. マンモス より:

    なんか長文の痛い奴が湧いてるなぁ。
    Xファンは過激で宗教じみてると聞いた事があるけど正にコイツはソレそのもの。

  5. 匿名 より:

    もう過ぎたことなのに、なんだかんだと、もういいんじゃね?
    年取っても、頑張って音楽を続けてくれてるだけでも、嬉しいよ